« St Andrew's Day | トップページ | 18 Days until Christmas »

2014年12月 5日 (金)

サバの薫製

まつこです。

イギリスに普通にある食材で、日本にもあればいいのにと思うものはいくつかありますが、「サバの薫製」もその一つです。

Dsc01968
[100グラム300円くらいでお手頃なsmoked mackerel。今日のお夕飯はこれを使って・・・]

食べ方はいろいろあるようですが、私がときどき作るのはベビー・ポテトと一緒にした温かいサラダです。サバの皮をはいで荒くほぐしてフライパンで温め、茹でたポテトと一緒に、タラゴン+マヨネーズ+クレームフレッシュorサワークリーム+レモン汁を合わせたソースであえます(クレームフレッシュは生クリームで代用してもよし、マヨネーズだけでも大丈夫。酸味はレモン汁で調整)。タラゴンがなければ、チャイブとかパセリとか別のハーブでもOK。

Dsc01969
[所用時間15分くらい]

ベビー・リーフの上にのせて、出来上がり。サバの薫製は骨がないので手間がかかりません。仕事から疲れて帰ったときに、この食材があれば15分でメインディッシュになるサラダができます。

日本にもあればいいのに、とこのサラダを食べるたびに思います。

« St Andrew's Day | トップページ | 18 Days until Christmas »

コメント

全く同感です。

wombyさん、コメントありがとうございます。

日本酒のアテにもよさそう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サバの薫製:

« St Andrew's Day | トップページ | 18 Days until Christmas »