« ボローニャおまけ | トップページ | クリスマス・キャロル »

2014年12月24日 (水)

One Day until Christmas

まつこです。

いよいよクリスマスまであと1日。

Dsc02275
[住宅街ではドアにリースをつけているお家がたくさんあります]

昨日はお茶に呼ばれたのですが、4時になればとっぷりと暗くなるこの時期、住宅街を歩くと各家庭の居間の窓越しにクリスマス・ツリーのイルミネーションが明るく見えます。

Dsc02283
[お子さんのいない家庭でも居間や玄関に素敵なクリスマスの飾りつけをしていらっしゃいました]

我が家のクリスマス・ツリーは、ちょっとしょぼくて、本屋で見つけたアドヴェント・カレンダーを兼ねた紙製。下の台の部分から1日にひとつずつ飾りを外して、ツリーにつけていきます。小学館の雑誌の付録を思い出しました。

Dsc02289
[今年は簡単な紙製のツリー]

天気予報を見ていると、「イングランドでは雪が降る可能性は低い・・・」と残念そうに言っていました。イギリスの人たちもホワイト・クリスマスに憧れているのですね。

みなさんもどうぞ楽しいクリスマスをお迎えください。

« ボローニャおまけ | トップページ | クリスマス・キャロル »

コメント

メリークリスマス!昨夜は深夜のクリスマス礼拝に行き、教会近くのホテルに泊まりました。で、仕事に向かっています。。全く、スーパーグローバルとか騒ぐ前に、クリスマスも通常授業というのを何とかして欲しいものです。でも、仕事があってもウキウキします。まつこさまも、どうか良いクリスマスをお過ごしください。

Pukiさん、コメントありがとうございます。

25日に通常授業ですか・・・。お疲れさまです。私の勤めている大学は外国語学部があるせいで非常勤講師の非日本人率が高く、24日以降に授業を設定しても、「クリスマスの授業なんてありえない!」と軒並み休講にしてしまいます。やむなく(?)毎年12月23日(祝)に振り替えて通常授業をしています。我が大学で唯一「国際化」しているのは12月末のこのカレンダーだな・・・と毎年思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: One Day until Christmas:

« ボローニャおまけ | トップページ | クリスマス・キャロル »