« ケンブリッジの「クラブ」 | トップページ | 露往霜来 »

2014年11月25日 (火)

冬のグランチェスター

まつこです。

久しぶりの晴天!

Dsc01905
[昨日までの雨で牧草地も水浸し。水たまりに鴨がたくさんいます]

二人とも気になる締め切りがあるものの、こんな日に出かけないのはもったいない。

Photo_6
[私はすでに真冬のいでたち]

Photo_7

[きれいな冬の景色を眺めて嘆息するうめぞう]

グランチェスターまで散歩に出かけました。

Photo_2
[茅葺き屋根の可愛いパブです]

お昼過ぎだったので、村のパブRed Lionで遅めのランチ。

Photo_3
[暖炉がうれしい季節です]

お店の人は親切で、暖炉の横のテーブルを選んでくれました。

Photo_4
[古くからあるパブですが、内装は新しくてきれい]

こちらのお店はステーキがおいしいと聞いていたので、二人ともステーキ。

Dsc01922001
[シンプルなステーキのお肉がおいしい]

Dsc01924
[付け合わせの野菜もおいしい]

たっぷり食べたら、あまりのんびりせずに帰らないと・・・

Dsc01932
[これで3時半くらい]

今日のケンブリッジの日没時間は15時57分。あっというまに日が暮れてしまいます。

Dsc01936001
[夕暮れの中の白い人影がわかりますか?「写真、メールで送って」と頼まれました]

日が傾き始めた牧草地を歩いていると、ケム川の横で服を脱ぎ始めた青年が目に入りました。驚いて見ていると、なんと素っ裸になって川に飛び込みました。ケンブリッジの学生だそうです。ひと泳ぎして川から上がったかと思うと、するするとそばの木にのぼり高い枝の上から川に向かってダイブ。昔も今も学生はヤンチャです。

Photo_5
[冬のグランチェスター・メドウズで記念写真]

寒いけれど、気持ちの良い散歩ができた午後でした。天気予報によれば、明日からはまた灰色の空が続きます。

« ケンブリッジの「クラブ」 | トップページ | 露往霜来 »

コメント

パブランチ、美味しそう~!お腹がいっぱいになって、運動がてらメドウを歩くのもイギリスならではの休日ですね。それにしても、もうすっかり冬支度の模様。クリスマスのデコレーションも始まっているのですか。私も今週末にツリーを出す予定です♪しかし、いよいよ気忙しい気分になってきます。

Pukiさん、コメントありがとうございます。

少々の雨が降ってもウオーキングを楽しむのがイギリス流なのでしょうけれど、昨日は晴天だったので、平日にも関わらずずいぶんたくさんの人が犬と一緒に散歩していました。クリスマスの準備は年々、前倒しになっているようで、9月の時点ですでに飲食店やホテルはクリスマスの予約をとり始めているそうです。今週末はAdventのcarol serviceに行く予定です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬のグランチェスター:

« ケンブリッジの「クラブ」 | トップページ | 露往霜来 »