« GP登録 | トップページ | 開戦前夜のLove's Labour's Lost »

2014年9月28日 (日)

クイズ その3

まつこです。

今週末は再びストラットフォード・アポン・エイヴォンに来ています。

さてここでクエスチョン!

Dsc01693

[エイヴォン川の優雅な白鳥]

ストラットフォードを流れるエイヴォン川には白鳥がいます。シェイクスピアのことを"sweet swan of Avon"と呼んだのは誰?

Dsc01688

[昨夜見たLove's Labour's Lostの舞台装置]

第2問

昨晩は『恋の骨折り損』(Love's Labour's Lost)を見ました。舞台として選ばれていたのはストラットフォードから6キロほど離れたところにあるカントリー・ハウス。16世紀以来、広大な庭園には鹿が飼われていて、若き日のシェイクスピアはこの庭園から鹿を盗もうとして罰金を課せられたという伝説が伝えられています。

3597839_6635a565

[こちらはモデルになった庭園のゲートハウス]

こちらの庭園の名前はなんでしょう?またこの家の主は『ヘンリー四世』や『ウィンザーの陽気な女房たち』に登場するシャロー判事のモデルと言われています。鹿を盗んだとシェイクスピアを訴えたこの地主の名前はなに?

Dsc01690_2

[There is money. Spend it, spend it; spend more:"]

第3問は、再びお土産に記された台詞です。

このマグネットに書かれている"There is money. Spend it, spend it; spend more:"はどの芝居の誰の台詞でしょう?

« GP登録 | トップページ | 開戦前夜のLove's Labour's Lost »

コメント

まつこさま こんにちは

クイズシリーズ、難易度上がってきましたね。調べないと答えられません〜!

ショウガネコさん、コメントありがとうございます。

だんだん出題のネタが尽きてきています。来月もまた行く予定なんですけど・・・。

LLLの舞台装置はうまくできていましたよ。劇場に入ったとたん、「あ、これ出題できる!」と思いました。私の大学院時代の恩師は「鹿泥棒伝説」の話をよくする人だったので、なんだか懐かしい気持ちにもなりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クイズ その3:

« GP登録 | トップページ | 開戦前夜のLove's Labour's Lost »