« 20年前の指輪、今年の指輪 | トップページ | 鬼太郎ヘア »

2014年9月 3日 (水)

小さな名所

まつこです。

うめぞうが帰国し、ふたたびお一人様の生活に戻りました。まだまだ夏の終わりで良い天気の日もあるので、そんな日は一人でも散歩を楽しみます。

Dsc01530
[Castle Moundは頂上でも海抜21メートル。頂上の自転車に注目]

ケンブリッジは平坦な地形の町です。イングランドの東側のこの地域は、もともとは湿地帯(fen)で、そこを干拓して農地にし、今も農業のさかんな地方です。

その平らなケンブリッジの町で一番高いのがこのCastle Mound。ここに登るとケンブリッジの街が一望できます。

Photo
[頂上にいた若い男女に撮ってもらった写真。カメラマンは私より風景をおさめたかったみたい]

輸送手段として重要な川と、防衛上の拠点となる山があるので、紀元前40年頃、ローマ人がここに町を作ったのがケンブリッジの始まりだそうです。その後も、地の利を生かして11世紀にはノルマン人が、この丘の上に城を作りました。そのためここはCastle Moundと呼ばれています。

Dsc01523
[ケンブリッジシャー州のカウンシル、シャイア・ホール(Shire Hall)]

そのふもとにはケンブリッジシャーの行政の中心であるシャイア・ホールもあり、広々とした芝生が広がっています。この広い芝生めがけて、丘の上から自転車やローラーボードで滑降するやんちゃな若者がたくさんいます。この日も、肩に自転車背負った若者が登ってきて、仲間達にはやし立てられながら滑走して行きました。あああああ・・・最後は転んで痛そうにしていました。

丘というよりも、hillに「小さい」という意味の接尾辞ockをつけた"hillock"(小山、塚)と呼ぶのがふさわしいでしょう。ケンブリッジの小さな名所です。

« 20年前の指輪、今年の指輪 | トップページ | 鬼太郎ヘア »

コメント

そうそう、イギリスにも結構ローマ帝国の遺跡や名残りが残っているのですよね。昔イギリス内をドライブしていた頃(遠い目。あったのよ、そんな時代が)、田園地帯で突如まっすぐな道路に出ると、夫がRoman Roadだと教えてくれました。イギリスの道は曲がりくねっていますが、ローマ人はまっすぐな公道を作ったのだそうです。

Pukiさん、コメントありがとうございます。

ハハハ、また年取ったら一緒にドライブしたらいいんじゃないですか。

ほんと、ローマ人もよくこんな所まで来て、お風呂作ったり、道路作ったり、城壁作ったりしましたよね〜。「天気悪いな。はやくローマに帰りたいな」と思っていたに違いありません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小さな名所:

« 20年前の指輪、今年の指輪 | トップページ | 鬼太郎ヘア »