« 縁結びの神様 | トップページ | ヴェローナの二紳士 »

2014年8月21日 (木)

クイズ その2

まつこです。

さてここでクエスチョン。

このように漆喰の壁に木の骨組みが表れているイングランドのチューダー朝に多い建築様式をなんと呼ぶでしょうか?

Photo
[Shakespeare Hotel]

第2問。

19世紀末に作られたストラットフォードのシェイクスピア・メモリアル。シェイクスピアを4方向から取り囲む彫像は、ハムレット、マクベス夫人、フォールスタッフと、あともう一人は誰?

Dsc01393
[この王冠を掲げた人物は誰?]

そして第3問。

今日のお土産はこの2枚のコースター。一枚は『十二夜』の幕開けの台詞"If music be the food of love, play on." もう一枚に使われている台詞は"Have we no wine here?" これは誰の台詞でしょう?

Dsc01410001
[食べ物、飲み物に関する台詞が書かれたコースター。この2枚の他にもまだまだいろんな種類があります]

6月に私が一人でストラットフォード・アポン・エイヴォンに来て芝居を見たブログを読み、「僕も行きたい」とうめぞうが言ったので、今回は二人でやってきました。

観劇のリポートはまた後日、書きたいと思います。クイズの答えもその時に。

« 縁結びの神様 | トップページ | ヴェローナの二紳士 »

コメント

まつこさま こんにちは!

ストラトフォードにおいでなんですね。

問い3 これは分かりませんでした〜 調べてようやく。引用したくなる台詞ですねぇ。

今週はとりあえずお天気が続く模様。みんな寒い寒いと言ってますけど、太陽が出ているのは有り難いです。

ショウガネコさん、コメントありがとうございます。

RSCのショップのお土産は、台詞がうまく使われているのがたくさんありますね〜。このコースターを使ってワインを飲むたびに、「うまい、座布団一枚!」と言いたくなりそうです。

ショウガネコさんも良い旅を楽しんでください!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クイズ その2:

« 縁結びの神様 | トップページ | ヴェローナの二紳士 »