« リューヌ山とサール村 | トップページ | サン・セバスチャン »

2014年8月 2日 (土)

サン・ジャン・ド・リュズの市場

まつこです。

サン・ジャン・ド・リュズには屋根付きの市場がありますが、金曜日にはその市場の周りに屋外のマルシェも広がります。ものすごい活気です。

Photo
[うめぞう、市場の活気に気圧されています]

お肉、お魚、野菜、チーズ、パン、お菓子、スパイス類などなど、あふれんばかりの食材が並べられて、そこに次々と人々がやってきて、行列をしながらどっさりと買物をしています。

Dsc01030_2
[お惣菜いろいろ]

Dsc01031_2
[野菜や果物は生き生きとした鮮やかな色]

Dsc01027
「うずらや若鶏など形そのままのがずらりと並んでいます]

Dsc01039
[ハムやソーセージなど加工肉も種類が無数にあります]

Dsc01034

[お魚もいろんな種類がありました]

Dsc01037
[タイ、マグロなどなど]

Dsc01035001
[エビや蟹など甲殻類もたくさん]

Dsc01036
[イカもピチピチ]

とにかく多様な食材と、それを求める人々の熱気に圧倒されました。

野菜は太陽の光をたっぷり浴びて力強く、魚は新鮮で種類豊富。お肉は生のものあり、ハムやサラミなど加工されたものあり・・・。

バスクは美食の地とされますが、この豊かな食材を見ると、この地に暮らした人々が自然の力を存分に活かして美食の歴史を育んできたことがよくわかります。

4日間、私たち二人もサン・ジャン・ド・リュズの美味しいものをたっぷりと堪能しました。その報告はまた後日改めて!

« リューヌ山とサール村 | トップページ | サン・セバスチャン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サン・ジャン・ド・リュズの市場:

« リューヌ山とサール村 | トップページ | サン・セバスチャン »