« What To Wear Over 50 | トップページ | Swinging Londonから半世紀を経て »

2014年7月 5日 (土)

What To Wear Over 50(続き)

まつこです。

BA50

これはブリティッシュ・エアウェイズのフライト番号ではありません。先日、"what to wear over 50"で検索したら、"BA50(Better After 50)"というサイトからHaffington Postに転載された記事がヒットしました。(The Number 1 Accessory Every Middle-Aged Woman Needs to Wear")

その記事によれば、"Better After 50"ー50歳を過ぎてますます美しくなることを目指すために、今年必須のアイテムは「革ジャン」だそうです。でも「昔、着ていたのを引っ張りだしてはダメ」だそうで、「丈が短く」、「黒にこだわらない」ことが今年のレザー・ジャケットのポイントだそうです。

先日、ロンドンでお買い物熱がにわかに高まった私。ボンド・ストリートを足早に歩き去り、向かうはコンデュィットのニコル・ファリ。そこで出会ってしまったのがこれ。

Dsc00450
[黒のように見えますが、実際は濃紺。丈も短く、着こなしのバランスが取りやすい]

ただ、店内全品30%オフのはずなのに、このレザー・ジャケットのみフル・プライスとのこと。迷う・・・迷う・・・迷う・・・。

結局、買わずに店を出てしまいました。

Img_20140703_123801
[ここ数年、経営不振が伝えられるニコル・ファリ。チェルシーのフラム・ロードのお店も閉じてしまいました。90年代からのお気に入りブランドなので、がんばってほしい。ちなみにニコル・ファリの現在の夫は劇作家のデイヴィッド・ヘア]

しかし翌日になっても、このレザー・ジャケットが頭の中から消えず、「うーん、このままじゃ学問に集中できない!」

Img_20140703_122256
[たまに都会に出ると血中のアドレナリン濃度が上がります。ケンブリッジもいいけど、やっぱりロンドンもいいわ〜]

というわけで、お店に電話をして取り置いてもらい、昨日、ケンブリッジからロンドンまで出かけて買ってきました。フフフ、満足、満足と満面の笑みを浮かべながら、夏の日差しのまぶしいロンドンを闊歩してきました。

« What To Wear Over 50 | トップページ | Swinging Londonから半世紀を経て »

コメント

途中まで読んで、えーっ買わないの~?!とやきもきしたので、結末に安堵しました。まつこさまのために作られたようなデザインではないですか。これは絶対にお似合いですよ(って、まるで店員:笑)。ウールと違って、革は春夏にも着られるのが便利ですよね。私も欲しくなってきたではないですか。

Pukiさん、コメントありがとうございます。

店員さんにもまるで同じこと言われました。「Structural designだからあなたに似合う」と。これは凹凸のないコケシ体型だから似合う、という意味ではないかと思いますが。

記事のリンクからHaff Postに行ってみてください。Vinceのレザー・ジャケットの写真がありますが、これPukiちゃんに似合いますよ。ほら、ますます欲しくなってきたでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: What To Wear Over 50(続き):

« What To Wear Over 50 | トップページ | Swinging Londonから半世紀を経て »