« サモトラケのニケ | トップページ | ノース・ノーフォーク »

2014年7月17日 (木)

夏の夜の夢

まつこです。

ここ数日、ケンブリッジも気温が25度を超え、湿度も高めで、暑い日が続いています。そんな夏の夜にぴったりなのはこちら。

Dsc00572
[ケンブリッジ・シェイクスピア・フェスティヴァル]

ケンブリッジでは毎年、夏になると「シェイクスピア・フェスティヴァル」が開催されます。市内のいくつかの会場を使って、シェイクスピア劇の上演がなされるのだそうです。

Photo

[客席は芝生に並べられた椅子。その前方の芝生の上にシートをひいてピクニックを楽しみながら観劇することもできます]

昨晩はキングズ・カレッジのフェローズ・ガーデンに『夏の夜の夢』を見に行きました。よく手入れされた庭には夏の花がたくさん咲いていて、ちょっと湿度のある夏の夕暮れの空気の中に花の匂いが漂っています。

Dsc00570

[夏の花がたくさん咲いている]

庭を取り囲む高い木々はうっそうとしていて、まるで森のよう。野鳩のホー、ホーという鳴き声も夕闇の中に響いています。『夏の夜の夢』にぴったりな雰囲気です。

Photo_2

[お祭り気分なので、いつもパジャマ代わりに着ているRSCのTシャツを着ていきました]

9人だけの役者さんが、一人二役ずつやって、軽快に楽しそうに演じていました。おバカさん風のライサンダーや、夢から覚めたあと妖精の残していった花を見てちょっと感慨にふけるボトムがおもしろかったです。

Dsc00574

[終演時にはすっかり夜]

終演の10時頃には夜の闇が庭を包んでいます。喜劇が終わり静まりかえった暗い庭を通り抜けて帰路につきました。それも「夢」の一部のような夏の夜でした。

« サモトラケのニケ | トップページ | ノース・ノーフォーク »

コメント

まつこさま

ご無沙汰しております。
今年もそちらは暑い夏のようですね。
こちらはいまだ梅雨明けせず、蒸し蒸しの日々。

野外の Midsummer 、一度見てみたいものです。
お客さんたちもピクニック装備、良い雰囲気ですね。

英国は蚊がいないし、夏の夜を野外で過ごすのも楽しいですね!

ショウガネコさん、コメントありがとうございます。

他にも『ペリクリーズ』とか『オセロー』などもやっているのですが、野外にはやっぱり『夏の夜の夢』や『お気に召すまま』がぴったり。

蚊がいない代わりに蜂がたくさんいるんですよ・・・。手で払ったりしなければ刺さないと言われているのですが、腕や顔の周りに飛んでくると、ほんとに刺されないのかとヒヤヒヤします。田舎暮らしでだいぶ慣れましたけど。(春から夏のbeeは刺さないけれど、リンゴが実ると出てくるwaspは刺すそうです。)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏の夜の夢:

« サモトラケのニケ | トップページ | ノース・ノーフォーク »