« 雨のパリ | トップページ | 雨のモンマルトル »

2014年7月11日 (金)

パリまでおむかえ

まつこです。

今回、パリに来たのはこの方の「おむかえ」のため。

Photo_2
[うめぞう、パリに到着し、ほっと一息]

うめぞうは5月に一人で日本に帰ったとたん、風邪をひき、風邪が治るやいなやぎっくり腰になり、ふんだりけったり。どうやら「ぼっち病」・・・。

というわけで、今日からまた合流。

なぜわざわざパリかというと

1) ヒースローは入国審査に時間がかかる(ひどいときは2時間くらい待たされる)。
2) ヒースローからケンブリッジまでの交通手段が不便(バスだと4時間かかる)。
3) パリからケンブリッジは乗り換え1回、電車で3時間半程度(ユーロスターでパリ→セント・パンクラス、キングズクロス→ケンブリッジ)。
4) うめぞうも「パリまでなら一人で行ける」とのこと。
5) だったらついでに私もパリの美容院に行ける!

4月に行ったパリの美容院Jean-Louis Deforgeのカットが気に入り、今回もまたここでヘアカット。今回は最初から店長のアルノー・デフォルジュさんにカットしてもらいました。だいたんにバシバシ切って、仕上がりはこんなふう。

Photo_4
[きっぱりショート!]

7:3くらいに分けていたアンシンメトリーのボブを、今回は大胆に9:1くらいに分けてカット。なんかちょっとパリっぽい雰囲気になったような気もします。

うめぞうはちゃんと散髪してから出かけないと、パリかケンブリッジの床屋に行かされてしまうと危機感を持ち、出発前日に東京の床屋に行ってきたそうです。

二人ともこざっぱりした頭で、2日間ほどパリで過ごす予定です。

« 雨のパリ | トップページ | 雨のモンマルトル »

コメント

期末の慌ただしさでしばらく拝見できなかったら、うめぞうさんはもうそちらだったのですね!素敵なヘアスタイルになりましたね。パリの美容院とは羨ましいです。ところでやはり心付は要るのでしょうか?

Mochaさん、コメントありがとうございます。

Mochaさんみたいにフランス語できるといいんだけれど、私はまるでダメ。美容師さんの英語も片言。これで美容院に行くのですから、自分でも神経図太いと思います。

チップは要るのかどうかわかんないです。レストランやカフェでもチップをあげない人が増えているみたいで、毎回、どうしたものか・・・とちょっと迷っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パリまでおむかえ:

« 雨のパリ | トップページ | 雨のモンマルトル »