« 教会のバザー | トップページ | アートを飾る »

2014年6月25日 (水)

Forget-Me-Not

まつこです。

一人暮らしの部屋はどうしてもわびしくなりがちなので、花をかかさずに飾るように心がけています。ただ市場の花屋かスーパーで売っている花は、チューリップ、バラ、カーネーションあたりがほとんど。ブーケになっている植物の組み合わせも青山フラワー・ガーデンみたいにシャレたのはありません。宿舎の裏の草原沿いの道端で咲いている野生の花を、ちょっと摘んできてコップに活けてみると、そのほうが可憐でかわいい気がします。

Dsc00432
[道で手折ってきた花をコップに入れて]

この青い花はたぶん忘れな草(forget-me-not)。黄色い花は何かしら?

食卓に飾って眺めているうちに、老人ホームにいる母はもう私のこと忘れちゃったかな・・・と、ちょっとしんみりしてしまいました。いやいや、私が母のことを忘れないでいることが大切なのだと思い直してみたり・・・。

と、そのとき義妹からメールが届き、母の写真や動画が添付されていました。あまり変わりない様子に安堵。義妹はときどきこうして母の様子を知らせてくれます。ほんとうにありがたいです。職場や介護のさまざまな責任から解放されて、自由な時間を与えてもらっているのだから、有意義に過ごさなければと改めて思います。

ついでに、私の部屋にある他の植物も紹介しましょう。

Dsc00431
[サボテンとセージと、もうひとつはなんだったかしら?]

土曜日の教会のバザーで売れ残ったのをもらってきた3種類。

Dsc00433
[3つそろったかわいいバケツみたいな植木鉢]

日曜日には隣村コウトンの教会のバザーだったので行ってみたら、ちょうど良い入れ物があったので、入れて飾ってみました。窓辺が楽しい雰囲気になりました。

« 教会のバザー | トップページ | アートを飾る »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Forget-Me-Not:

« 教会のバザー | トップページ | アートを飾る »