« うめぞうの小包 | トップページ | D-Dayから70年 »

2014年6月 6日 (金)

マルハナバチ(bumblebee)

まつこです。

今日は住民税の納入期限でした。住民税の金額は家の大きさで決まるようです。私の暮らしている宿舎の場合は、1年間で1,175ポンド(約20万円ほど)ですが、単身世帯だと申請すれば25%割引されます。

Dsc00302_2
[市役所の市民課みたいなところで払います]

今週は小包の輸入税も2回払ったので、税金ばかり払っているような気がしますが・・・

Dsc00305
[昨日は雨が降って最高気温14度。でも一夜明けたら青空!]

こんなお天気だと、支払いに行く足取りも軽くなります。(昨日までずっと雨だったので行く気にもならなかった。)

Dsc00309
[中庭の花でマルハナバチ(bumblebee)が蜂蜜の収穫中]

宿舎の中庭にも花が咲いています。貴重な晴天の日にせっせと働かなければならないのか、今日はミツバチをたくさん見かけました。Bumblebee(マルハナバチ)という、こちらに多い種類です。クマのプーさん(Winee-the-Pooh)に出てくるのもこの種類。(みつばちマーヤとかみなしごハッチもこの種類だったかも?)

私は虫に刺されると、アレルギー体質なのか、ひどく腫れたり熱が出たりするので警戒しなければならないと思っていましたが、ちょっと調べたらこの種類のハチはおとなしいので捕まえたりしなければ刺されないそうです。

緑豊かなケンブリッジにいると、いろんな動植物に接します。イギリスの児童文学に動植物がたくさん登場するのも当然だと、改めて思いました。

« うめぞうの小包 | トップページ | D-Dayから70年 »

コメント

夫の祖父は退職後の趣味で養蜂を始め、賞を取るほど熱心だったそうです。祖父が亡くなった後も、お手製の蜂蜜の瓶が大事に保管してありました。最近蜂蜜は日本でもブームですが、イギリスも美味しいのがいろいろありますよね。バターを塗ったトーストにチーズを載せて蜂蜜をかけるのが目下のマイブームです。

Pukiさん、コメントありがとうございます。

John Carey先生も、退職後は養蜂をやっておられるらしいですよ。あれは結構、奥深い世界のようですね。

チーズに蜂蜜いいですね。私はチーズにいろんなジャムを組み合わせるのも好きです。蜂蜜もジャムも自家製のをいただくととてもうれしいですよね。手間ひまかけて蜂蜜やジャムを作る人を見ると、素直に尊敬の気持ちがわいてきます。(自分に欠けている資質をはっきりと認識するからでしょうね。)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マルハナバチ(bumblebee):

« うめぞうの小包 | トップページ | D-Dayから70年 »