« あわれ彼女は娼婦 | トップページ | 市場で買った自転車 »

2014年5月16日 (金)

五月晴れ

まつこです。

数日間、断続的な雨が続いたうえ、ヒーターは故障するし、寒いし腰痛にもなるしと、やや冴えない気分でしたが、昨日からはからりと晴れ渡り、気分爽快!急に露出度の高くなった女の子たちを見て、うめぞうも「春だね〜」とうれしそうです。

Dsc00052
[幾何学的なデザインの数学橋]

私は学部学生に混じって講義を聴講したり図書館で本を読んだり、学生に戻った気分です。うめぞうも図書館の入館証を作ってもらい、図書館で仕事。

Dsc00050
[お昼休みのキャンパス]

夕刻にはいろんなセミナーや講演会が催されていることが多く、うめぞうと一緒に歴史や日本学など少し違う分野のものを聞かせてもらっています。分野を超えて聞きに来ている人たちの間での質疑応答やディスカッションでは、問題の所在が大きな枠組みから見えてきます。こういうセミナーや講演会では必ずワインが用意されていて、リラックスした雰囲気です。

Dsc00055
[7時過ぎの柔らかい光がさしこむフィールド]

セミナーが終わって7時過ぎでもまだまだ明るいので、のんびり歩いて帰宅。そんなとき新緑に囲まれた芝生の上でクリケットをやっている人をあちらこちらで見かけます。

Dsc00056
[クリケットをやっている人たち]

美しく手入れされた芝生、白いウェア、さわやかな風・・・ああ、イングランドだわ、とため息が出るほど美しい光景です。たいへん贅沢な経験をしている気分になれた五月晴れの一日でした。

« あわれ彼女は娼婦 | トップページ | 市場で買った自転車 »

コメント

一枚目の写真、構図がばっちりキマッていて、ため息の出る美しさです。日本も新緑が映える季節になりました。セミナーは、いろいろなカレッジに行けるのも楽しいですね。

Pukiさん、コメントありがとうございます。

ほんとうに絵になる風景がいたるところにあって、カメラを向けるだけで絵はがきのような写真が撮れます。今日は初夏のような暖かさになりました。

ケンブリッジのワイン屋が、サントリーのウィスキー「山崎」は世界一のウィスキーだとほめていました。山崎も今は新緑に包まれているのだろうなあ、と京阪間の風景を思い浮かべています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五月晴れ:

« あわれ彼女は娼婦 | トップページ | 市場で買った自転車 »