« ケンブリッジで囲碁 | トップページ | ケンブリッジのランナーたち »

2014年5月10日 (土)

東西南北

まつこです。

うめぞうの弱点は数々ありますが、中でもかなり重症なのが「方向音痴」です。ケンブリッジはごく小さな街ですが、それでもなかなか覚えられません。

そこで・・・

Cmglee_great_st_marys
[ケンブリッジのど真ん中、キングズ・カレッジの前にある教会。写真はwikipediaより]

街の真ん中にあるグレート・セント・メアリー教会の塔に登ってみることにしました。123段の細い螺旋階段を登ると街が一望できます。

Dsc00009
[東]

眼下にマーケットがあります。

Dsc00012
[西]

タワーのように見えるのが図書館。そのずっと先に私の住んでいる宿舎があります。

Dsc00011
[南]

週末になると下の道は観光客であふれかえります。

Dsc00010
[北]

こうしてみると東西南北とも少し行けば緑が広がっているのがよくわかります。

びゅーびゅーと吹く冷たい風の中で、うめぞうはじっくりと地図と目の前の景色を見比べていました。これでようやくケンブリッジの街のおおよそが頭の中に入ったようです。

ま、迷子になっても小さな街なので、なんとかなるでしょう。

« ケンブリッジで囲碁 | トップページ | ケンブリッジのランナーたち »

コメント

うめぞうさん、方向音痴なのですか!だいたい夫婦で分かれますよね。つくづく、夫婦って上手くできているなあと思います。かく言う私も方向音痴ですっ!なので、最短距離とかそういう野心的なことは考えず、なんとかの一つ覚えのようにひたすら最初に通った道を通るようにします。自宅から駅に行く道も最初に覚えた道以外は見向きもせず、方向感の発達した夫にあきれられています。

まつこさま&うめぞうさま

こんにちは。
ゴールデンウィーク、といってもまったくゴールデンではない数日のお休みも終わり、
これから夏まで楽しみのない毎日です。

ケンブリッジの美しい写真、なごみます!
身体は東京、心(頭)はすでに英国の私。まつこさまのブログで妄想に拍車がかかります。

ケンブリッジでの私の目印は M&S でした。
(というか、どこに行っても目印にしてしまう。。。)

おお、天才Pukiちゃんもそうでしたか。うれしいですねえ。まつこからは「方向音痴」どころか、ここでは書けないような差別用語でいつも呼ばれています。
いちばん理解できないのが、「駅を150メートル東にいって」などという説明で、いったいどうやって東西南北がわかるんか、150メートルってどれくらいか、皆目見当がつきません。だっておひさまがあるでしょ、といわれたりしますが、へえ、そんなことまで見ているのか、と仰天します。

ショウガネコさま、コメントありがとうございます。

これから梅雨の時期がだらだら坂をひたすら上るようなつらさがありますね。夏休みを励みにがんばってください!

こちらはまだまだ寒い日もあって、東京の3月くらいの感じです。宿舎のヒーターが壊れて、目下修理依頼中。秋までにはなんとか直してほしい・・・。

来週はケンブリッジの劇場にDeclan Donnellanの'Tis Pity She Is a Whoreがやってきます。ちょっと楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東西南北:

« ケンブリッジで囲碁 | トップページ | ケンブリッジのランナーたち »