« 別居ダイエット | トップページ | ISDのあやうさ »

2014年4月19日 (土)

グッド・フライデー

まつこです。

今日はGood Friday。今日から月曜日まで4連休です。

Dsc00004
[市街地の公園Christ's Pieces]

花が咲き乱れて、青空は出ていますが、今日は寒い一日でした。最高気温10度に達しませんでした。今日はお茶に呼ばれていて、初めてうかがうお宅だったので、久しぶりにスカートはいたら寒いのなんの・・・。

Dsc00006
[こちらも街の中にある公園Midsummer Commons]

ケンブリッジにいるととにかく良く歩きます。地下鉄はないし、バスも路線が限られています。タクシーも乗り場が限られていて、流しのタクシーはないので、歩かざるをえないのです。最近は3キロ程度までは「徒歩圏」と感じるようになってきました。昨日、体重計にのったら、体重はかなり減っていました。ケンブリッジ式ダイエットです。

Dsc00009
[このあたりは大学のボートハウスがたくさんあります]

今日は今まで行ったことのない住宅街に行きました。古い家が立ち並んでいる閑静な住宅街です。

Dsc00011
[ケム川のすぐそばの閑静な住宅街]

お茶に呼んでくださったのは日本好きのご夫婦です。イースターの伝統的なお菓子のホット・クロス・バン(hot-cross bun)をいただきました。上に十字架の模様が入っているレーズン入り菓子パンです。もともと四分割して四季を表すものだったのに、キリスト教がその十字の印に宗教的な意味を付すようになったのだと教えてもらいました。「仏教も同じように神道の意匠をいろいろ利用しているでしょう?」と言われ、あいまいにうなづいてしまいました。(汗)

このまま日本の歴史とか宗教の話になったらまずいな・・・とハラハラしていたら、「日本の鰻はおいしいね。僕たちは大好きなんだ」と食の話になったので安堵しました。「パリにおいでになれば老舗の野田岩がありますよ」とか「最近は日本でも鰻は高くて」とか「関東と関西では鰻の料理の仕方が違って」とか、鰻の話でまずはことなきをえて楽しいお茶の時間を過ごしました。

« 別居ダイエット | トップページ | ISDのあやうさ »

コメント

外国にいるとよく日本の文化、宗教、歴史などのことを聞かれますね。自分の住んでいる近くに、権現造りの根津神社というのがあって、これなどは本地垂迹説に基づく神仏習合の一例で、などと言えるとよかったですが。ドイツ人が来たとき、なんで神社にハーケンクロイツが彫ってあるんか、と聞いたエピソードなど受けるかも。しかし、当たり前やけど、日本語で説明できないことは絶対に英語では言えまへんな。これから一年、日本文化や、歴史のこと、いろいろ勉強する羽目になるでしょうが、留学の目的の一つは自国についての知識や認識の深化ですな。

3月にイギリスに行った時に、M&SでHot-Cross-Bunsを買ってきました。イースターに食べようと、今冷凍庫でその時を待っています。スコーンみたく半分に切って、トースターでカリっと焼いて、バターを塗ると美味しいんですよね~。

うめぞう、コメントありがとう。

私もね、「根津神社のハーケンクロイツ」までは思いついたんだけどね、なんであれが神社にあるんだったかな???・・・みたいな感じで、そのあとの説明が続きそうになかったんであきらめたわけ。生兵法はけがのもと。

「九州でうなぎのおいしいYで始まる名前の町があったけど、どこだったかしら?」という質問には自信を持って「柳川」と答えられたんだけど。

Pukiさん、コメントありがとうございます。

さすが半ばイギリス人ですね!

今日乗ったユーロスターではチョコクリームの上にホット・クロス・バンズが乗って出てきました。フランス流アレンジでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グッド・フライデー:

« 別居ダイエット | トップページ | ISDのあやうさ »