« ヨーロッパのシェイクスピア | トップページ | コメディー・フランセーズ »

2014年4月26日 (土)

パリでヘアカット

まつこです。

パリでは買い物を楽しむ人も多いと思いますが、今年はケンブリッジ在住のため、物欲が低下しています(田舎なのでおしゃれの甲斐がない)。去年の夏、ガラスに張り付くようにして眺めていたサンローランのバッグにも今年は無関心。

せっかくのパリなのに・・・

Jlf
[いちど試してみたかったパリのヘアサロンでのカット]

ということで、ヘア・カットをすることにしました。

宿泊しているアパートのすぐそばのJean-Louis Deforgesというサロンに行ってみました。「英語をしゃべるのは僕だけなんで・・・」という優しそうな男性スタイリストが丁寧にカットしてくれたあと、 この美容院と付属アカデミーの創始者Jean-Louis Deforgesの息子アルノー・デフォルジュさん(注:とてもカッコいい!)が最後の仕上げをしてくれました。

かなり大胆にバシバシ切るのですが、あっというまに髪型に自然なニュアンスが加わって、いい感じになりました。大満足!ぐっと気分があがったパリの午後でした。

« ヨーロッパのシェイクスピア | トップページ | コメディー・フランセーズ »

コメント

パリで美容院とはさすがまつこさま(尊敬の眼差し)。ホントうシャープないい感じに仕上がっていて、とても素敵。今日発売の芸術新潮は「パリの小さな美術館」特集で、まつこさまがリポートして下さったドラクロワ美術館の記事もあるようです。パリは遠いけど、早速本屋さんに出かけてみます。気分だけでもパリに行きたい。。。

Pukiさん、コメントありがとうございます。

いや、ケンブリッジの美容院に行くよりも、こちらの方が安全かと。(ま、しょせんうめぞうから「くり坊」と呼ばれているショート・ヘアなので、どこでやっても同じ・・・。)生まれて初めてロンドンに行ったとき、2日目にメイフェアの美容院にふらりと入り、長い髪をばっさり切って以来、「髪はしょせん伸びてくる」と腹をくくっています。Pukiさんも『ローマの休日』の気分で、旅先での美容院、一度、お試しあれ!

まつこさま&うめぞうさま こんにちは

さっそくパリですか。本当に行動派ですね〜
英国が拠点だと、ヨーロッパ各地にホイホイ出かけられるのが良いですね。
ケンブリッジの緑に囲まれて勉強、ロンドンで芝居、美容院+美食はパリ。
クラクラするほど素敵です。

ショウガネコさん、コメントありがとうございます。

いちおう、学会・・・なんですけどね。でもまあ、せっかくパリに来たらおいしいもの食べなくちゃ!パリでは素敵な中高年マダム・ウォッチングも楽しいです。眉間にしわ寄せて表情は厳しいけれど、洗練されたおしゃれのマダムがたくさんいますね。参考になります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パリでヘアカット:

« ヨーロッパのシェイクスピア | トップページ | コメディー・フランセーズ »