« グランチェスター | トップページ | フランク »

2014年4月 1日 (火)

郷に入っては

まつこです。

郷に入っては郷に従え・・・ということで、今年はニールズ・ヤード・レメディーズの基礎化粧品を使ってみることにしました。

Dsc00002
[シンプルにお手入れはこれだけ。とりあえずは]

もはやあれこれ迷う必要もなく、スキンタイプ"Signs of Aging"のシリーズを選択。日本で未発売のアンチエイジング・シリーズのFrankincense Intenseという新製品のクリームが出ていることをネットでチェック済みだったので、ケンブリッジに到着するやいなや買いに行きました。

1週間使ってみて感触はいいみたい。フフフ・・・。

でも肌の調子がいいのは果たしてニールズ・ヤード・レメディーズのおかげかどうかはわかりません。1)労働から解放されてストレス・フリーの状態。2)しょっちゅう雨が降って湿度が高く乾燥しない。3)ずっと曇っていて紫外線の影響が少ない。4)寒くて毛穴も縮みそう。5)時差ボケのおかげでしばらく早寝早起きだった。

などなど好条件がそろっているもので、化粧品の効果かどうかが特定できないのです。

でも信じるものは救われる。しばらくはイギリス発のオーガニック化粧品でお手入れしてみます。

« グランチェスター | トップページ | フランク »

コメント

いやあ、これが聞きたかったのよん。ふむふむ、やはりまつこさまは「郷に入る派」ですか。年齢と共にますます「郷に入らない派」になっている私は、(国産派なもので)この点すごく困るのですよね。イギリスの硬水はどうですか。髪の毛バシバシになりませんか?まつこさまなら、あら、ハリが出ていいわよ、と涼やかに仰いそう。

Pukiさん、コメントありがとうございます。

髪はもともと直毛で目下パーマっ気なしのボブなので問題ありません。なんかかえってサラサラしていい感じです。私は従来「舶来品」に憧れる傾向があるのですが、靴下・ストッキングと〇〇〇〇だけは日本製に限りますね。これに関しては大量に購入して別便で送っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 郷に入っては:

« グランチェスター | トップページ | フランク »