« アベノムジュン | トップページ | グランチェスター »

2014年3月30日 (日)

春の陽射し

まつこです。

やっと晴れました!

Dsc00003
[キングズ・カレッッジとケム川]

いったん晴れると、ケンブリッジの春はどこもかしこも絵はがきのよう。昨日まで黒っぽいアノラック着て、しかめ面して歩いている人ばかりだったのに、今日は半そでのシャツまで見かけました。(・・・といっても、せいぜい摂氏17度なんですけど。)

今、宿泊している宿は図書館や英文科の建物まで徒歩10分ほどのところにあります。その10分ほどの距離も、カレッジの中を通り抜けさせてもらうと、ほとんど公道を通らず、きれいに手入れされた庭だけを通って行くことができます。

Dsc00006001
[ニューナム・カレッジの庭。こちらは女子だけのカレッジ]

なんだか浮世離れした生活を味わっている気分です。これが例年だと、そろそろ新入生のガイダンスだとか会議や新学期の講義の準備で、あたふたしている間に気がつけば4月だったはず。

図書館の高い窓からふりそそぐ春の日ざしが背中にポカポカ暖かい午後、こんな贅沢な時間が過ごせることに感謝しなければと改めて思いました。

« アベノムジュン | トップページ | グランチェスター »

コメント

やはり、この景色にはためいきがでるね。ウメゾウ的には、世界中から富をかっぱらってきた過去を簡単に忘れるわけにはいかないけど、エリート大学生がこういう環境を与えられているのは、やはり羨ましいですな。
これから初夏にかけては、色々な花が楽しめるでしょう。これなら、まつこさんでも、ちっとは勉強する気になるかも。

うめぞう、コメントありがとう。

キングズ・カレッジのチャペルは中でもひといわ壮麗だけど、15世紀に建てられ始めたので、世界中の富をかっぱらう前だね。今では世界中の観光客から7ポンド50ずつかき集めて、維持費にしているそうだ。

昨日はあまりのお天気の良さに図書館にこもっているのはもったいないと思って出かけてしまった・・・。

溜息の出る美しさですね。牧歌的なイギリスライフを満喫してください。我も行きたし、アルカディア。

Puliさん、コメントありがとうございます。

アルカディアのお天気は長続きしません。今日も曇っていてうすら寒かったです。アルカディアで風邪ひきそうです・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の陽射し:

« アベノムジュン | トップページ | グランチェスター »