« ありがとう | トップページ | 母 »

2014年3月17日 (月)

主婦の知恵

まつこです。

うめぞうが「イノベーションだよ!」と自慢げに見せてくれたものは・・・

せんたくばさみ。

Dsc00030
[働く主婦の知恵]

翻訳など、パソコンと書籍を両方見なければならない仕事のとき、本のしかるべきページを開いておくように洗濯バサミで押さえる。

これがうめぞうの言う「イノベーション」です。

文鎮とかペーパーウェイトではなく洗濯バサミというところが、さすが一家の主婦です。

しばらく私が忙しかったので、このところ家事分担比は「うめぞう:まつこ=7:3」でした。私がやるのは、ベッドメイキング、トイレ掃除、お風呂掃除のみ。あとは、ほぼぜーんぶ、うめぞうが担当。うめぞうはいつもエプロン姿のまま、キッチンのテーブルで、家事のあいまに翻訳していました。

Dsc00004
[ある日の夕食。ぜんぶうめぞう作]

Dsc00003
[別の日の夕食。この日もうめぞう作。サラダのはんぱじゃない量がかろうじて男の料理ふう]

「いいの、いいの、君は外で仕事して稼いでネ」と言われて、若干、複雑な気分になりながらも、ありがたく感謝してうめぞうに家事を任せ、仕事に専念させてもらいました。

« ありがとう | トップページ | 母 »

コメント

うめぞうさん、さすがですね~。お料理も美味しそうです。エプロン姿もきっとお似合いだと思います。それにしても、洗濯バサミを使うやり方、意外に思いつきにくい名案ではないですか!早速試してみたいと思います。

どうも、応援ありがとうございます。いつもは、食事の時、料理のことなどお構いなしに、わーわー喋りまくるうめぞうに、まつ子が「おいしい?」と尋ねます。
今回は、料理の味はどうだったか、と気にしているうめぞうに、まつ子が原稿のことをわーわー喋りまくって、料理のことなどお構いなし。
なるほど、立場が逆転すると色々と気づくことがあるものです。
数年後の定年退職のリハーサルでした。

うめぞうさん、

これからしばらくは私にもおいしい晩ご飯、作ってくださいまし。ぜひ。出張料理も募集中です:)

写真の印象ほどは、美味しくありませんが、時々、お仲間と食べに来てください。
出張すると、わりと、住みついちゃう習性があるので、これは、前後をよく考えないとねえ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527170/59310431

この記事へのトラックバック一覧です: 主婦の知恵:

« ありがとう | トップページ | 母 »