« 木枯らし寒く吹きすさび | トップページ | 冬の青空 »

2013年12月25日 (水)

年の瀬

まつこです。

今日の新潟は薄日のさす曇天。この時期の新潟では、例外的に良いお天気です。

Dsc00008
[めずらしく日が射した今日の新潟]

昨日、多めに作っておいたビーフシチューとサラダをお土産にして、母の友人を訪ねました。この方はいつも野菜を分けてくださいます。今日もおネギや白菜をたっぷりいただきました。

Photo_3
[農家にお野菜をもらいに行くうめぞう。「白菜いかが?」「僕、白菜大好きです」「おネギは?」「おネギいいですね〜」・・・という調子で帰りは大量の野菜を喜々として運ぶことになるうめぞう]

持って行ったビーフシチューを見て、「あら、これで私たちも今晩はクリスマスのお祝いだわ〜」と喜んでもらえました。

私たちは、昨晩、たっぷり食べたので、今日はあっさり系で和食。もらったおネギを入れて湯豆腐にしました。

Photo_2
[今日のうめぞう。ぬる燗のお酒を二人でちびちび]

地元のスーパーでは昨日はクリスマス・ソングが流れていましたが、今日はベートーベンの「第九」。チキンやスモークト・サーモンのあった場所にはかまぼこや昆布巻きなどが並んでいます。都会から帰省する家族をまちわびる人たちが、ごちそうを用意するため、田舎のスーパーはいつもよりにぎわっていました。穏やかな年の瀬の一日でした。

Photo
[今晩の夕食は、鯛とかわはぎのお刺身、鯛のあらで作った潮汁、里芋、湯豆腐など]

« 木枯らし寒く吹きすさび | トップページ | 冬の青空 »

コメント

うんうん、クリスマス・ディナーの後はこういうのが食べたくなりますね。ウチは昨日のチキンの残骸をつつきます。多分明日も。。。イギリスのローストってほんと日本のお節料理のようだと思います。

Pukiさん、コメントありがとうございます。

クリスマスの翌日とか、1月2日とかって、休日気分も間延びして、「残り物」感覚が漂っていますよね・・・。でもチキンの骨の周りのお肉って意外とおいしいと思いませんか。あの隙間の空いた重箱のおせち料理よりは私は好きです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527170/58820541

この記事へのトラックバック一覧です: 年の瀬:

« 木枯らし寒く吹きすさび | トップページ | 冬の青空 »