« タルトゥーフォ・ビアンコ | トップページ | Bridget Jones: Mad about the Boy »

2013年11月 1日 (金)

78才

まつこです。

今日は母の78才の誕生日。仕事が空けられる日だったので、大阪まで会いに行ってきました。

Photo
[花束を持って記念撮影]

ほとんど記憶力がなくなった母は、今言ったことを、1分後に言っても覚えていません。この記憶障害を逆手にとって、意外な祝い方ができます。

まつこ:「今日は11月1日よ。ママの誕生日よ。」
母:「あら、そうだったの?」
まつこ:「おめでとう!これ、お祝いの花束よ」
母:「あら、まあ〜、きれいね〜。ありがとう。」

5分後。

まつこ:「今日は11月1日よ。ママの誕生日よ。」
母:「あら、そうだったの?」
まつこ:「おめでとう!これ、お祝いの花束よ」
母:「あら、まあ〜、きれいね〜。ありがとう。」

10分後。

まつこ:「今日は11月1日よ。ママの誕生日よ。」
母:「あら、そうだったの?」
まつこ:「おめでとう!これ、お祝いの花束よ」
母:「あら、まあ〜、きれいね〜。ありがとう。」

なんどでも繰り返せます。毎回、うれしそうに喜んでくれます。

なんだか赤ちゃんと遊んでいるみたいだな、と思いながら、今日の午後はこれを20回くらい繰り返しました。不条理だわ、切ないわ、滑稽だわ・・・。そう感じる一方、母は「お誕生日よ。おめでとう」と言うたびごとに、本当に喜んでくれます。

微分で切り刻んだような、うれしい一瞬の連続。記憶力がないと時間がつながらないけれど、そのぶん瞬間がすべて。「瞬間は永遠でもある」と哲学者のようなことを考えながら、認知症の母と過ごした午後でした。

« タルトゥーフォ・ビアンコ | トップページ | Bridget Jones: Mad about the Boy »

コメント

まつこママさまも!78才おめでとうございます♪♪

まつこさん、お久しぶりでした。

認知症の進み方にも個人差がありますね。
うちの母は確実に進行していますが、速度はとてもゆるやかです。
今でも調子良ければひとりで教会に行けますし、食事のしたくもひとりでできたりします。
時々とんでもない味になったり、同じ話を何度も繰り返されたりして私がイラっとすることはありますが、お互いに随分慣れてきたので、以前より穏やかに生活しています。
私も記憶障害を逆手にとって、母に言いたいことを言うようになりました。
ケンカしても1時間ぐらいで忘れてくれますから。^^

こんな穏やかな日がずっと続くといいな…と思う反面、いったいいつまで続くのかしらん…と思ったりしています。

しょうさん、コメントありがとうございます。

慣れたご自宅で、しょうさんと一緒に暮らしておられるので、お母様の症状の進行はゆるやかなのでしょうね。認知症の方と一緒の生活はさぞ大変なことと思いますが、それを「穏やかな日」と思えるしょうさんはすばらしいと思います。お母様、お幸せですね。

うちの母はこの1年で、身体的にも症状が進んで、歩行がだんだんおぼつかなくなっています。この先もだんだん不自由になっていくのでしょうけれど、自然な老いの一つの形と思って静かな気持ちで受け入れたいと願っています。

とってもいいお写真ですね~。まつこさまのセーターとお母様のブラウスの色がぴったり合っていて、秋らしい装いが素敵です。

Pukiさん、コメントありがとうございます。

母の服は、ワコールの介護用品売り場で買ったものです。介護が必要になった老人用のファッションは、パジャマか服か判然としないようなものが多く、なかなか良いのがありません。私の老後までには、もう少しファッショナブルな老人服を作ってもらいたいと、いつも思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 78才:

« タルトゥーフォ・ビアンコ | トップページ | Bridget Jones: Mad about the Boy »