« 灰まみれ | トップページ | 桜島 »

2013年10月 5日 (土)

雨の鹿児島

まつこです。

今日の鹿児島は雨。火山灰と混じった黒い雨が降っていました。

Image
[白いタクシーも灰でまだら模様に]

Image_2
[フロントガラスもあっという間に灰だらけ]

でも地元の方達は恵みの雨とおっしゃっていました。たしかに風で細かい灰が舞い上がるのに比べれば、灰の混じった雨の方が、対処しやすいのかもしれません。

遠方から来た私たちが火山灰をみて、いちいち大騒ぎをするのをみて、鹿児島に住んでいらっしゃる方たちは、これが普通の日常なんですよ、と笑っていらっしゃいます。

それぞれの地の気象条件に合わせて暮らすしかない。自然の一部として暮らすのであって、自然を都合よく制御することはできない。そんな当然のことを改めて確認した鹿児島出張でした。

でも自然の恵みもたっぷり味わいました。

Image_3
[アラのお刺身]

Image_4
[カラスミ]

たくさんのお刺身や、東京ではめったに食べないカラスミを、存分にいただいて、九州の海の幸の豊かさも実感。たっぷり食べて、たっぷり飲んだ、出張第二日目でした。

« 灰まみれ | トップページ | 桜島 »

コメント

出張おつかれさまでした。それにしても、写真を見てびっくりしました!数年前に訪れた時は、灰は降っていなかったのですが、やはり夏の噴火の影響なのでしょうか。お魚、おいしそうです。まつこさまのこと、もちろん美酒も堪能されたことでしょう。

Pukiさん、コメントありがとうございます。

そうそう、前回、鹿児島でご一緒したときは、クリアな空でしたよね。あれは2009年11月。

春から夏にかけては東の風が吹き火山灰が鹿児島市に降り注ぎ、秋から冬は大隅半島の方に灰がいくのだそうです。今回の滞在期間は、もろに東風でした。

薩摩は焼酎文化でいろんな銘柄が並んでいます。日本酒派の私は日本酒を頼んだら「八海山」でした。これって新潟のお酒・・・。次回は焼酎を飲んでみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨の鹿児島:

« 灰まみれ | トップページ | 桜島 »