« 桜島 | トップページ | シンデレラ・エクスプレス »

2013年10月11日 (金)

女子力回復?

まつこです。

多くの人は明日から連休なのに、私は仕事。先週末も出張だったし・・・。そんな時はついつい逃避行動に走りがちー

Dsc03419
[これで若いの頃の気分にもどって女子力回復といきたいところ]

ちょうど良いタイミングで、以前に注文していたCDと本が届きました。ヘレン・フィールディングの最新作、Bridget Jones: Mad About the Boy と、今井美樹がユーミンの曲をカバーしたアルバム、Dialogue -Miki Imai Sings Yuming Classics-

今井美樹は80年代から90年代の懐かしい曲を、いつものきれいな声で歌っています。アレンジもおしゃれ。

待望のブリジット・ジョーンズ最新作は発売されたばかり。これが届くのを、私は『ハリー・ポッター』の最新作を待つ子供のように待っていました。51歳になったブリジットはなんと未亡人。子供二人を抱えて、これからまた恋愛ゲームに参戦するようです。

ああ、早く読みたい・・・

でも、仕事があって、こんなの読んでいる場合じゃないんだけど・・・

こうして誘惑にかられて悩むことからして、すでに楽しい。20代、30代だった頃のちょっとセンチメンタルな曲を聞いてノスタルジックな気分にひたり、シングル・マザーになったブリジットの奮戦にわくわくすれば、女子力も回復。連休返上の忙しさもこれで乗り切ります!

« 桜島 | トップページ | シンデレラ・エクスプレス »

コメント

どっちも欲しくなりました~。私も今なんだかんだと忙しいのですが、もともとない集中力がとみに低下していて、注意力散漫気。こんなもの見せられたらすぐに飛びついちゃいそうです。

Pukiさん、コメントありがとうございます。

昨日、BBCのRadio 4のWoman's Hourに作者Helen Fieldingが登場。Mark DarcyはColin FirthとEnglish Gentlemanへのトリビュートだから、「離婚」という泥にまみれさせるわけにいかなかった、だから「死別」にしたと言っていました。ファン達からは驚愕の声があがっています。

・・・ね、読みたくなってきたでしょう?

まつこさま

何にせよ、楽しみにしているものがあると、「さっさと仕事を終わらせよう!」という気になりますよね。

Colin Firth 、新しい映画でPOWの役作りのために大減量をしたそうですね。ダーシーファンが悲鳴を上げる相貌になられたとか。。。Bridget Jones の新作、彼は登場するのでしょうか。映画化するとしたら、どのようなお姿で。。。?

ショウガネコさま、コメントありがとうございます。

楽しみなものがあると、ドーパミンの分泌が良くなりますから、仕事の効率もあがるはず(?)ただ、「これを先に読んじゃいたい」という欲望の打ち勝つのが難しい。

というわけで、もう読み始めちゃったのですが、ブリジットの息子が通う学校にDaniel Craig似の体育教師がいます。ひょっとして映画化されたらDaniel Craig出演するのかも・・・などと妄想を繰り広げながら読んでいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527170/58362466

この記事へのトラックバック一覧です: 女子力回復?:

« 桜島 | トップページ | シンデレラ・エクスプレス »