« コメントありがとうございました | トップページ | モンソロー城の物語 »

2013年8月14日 (水)

フランスの美しい村

まつこです。

今回の旅行先は「フランスの最も美しい村」の一つを選びました。「フランスの最も美しい村」は、景観と歴史・文化遺産を守りながら小さな村の観光を活性化するために1982年から始まった全国組織だそうです。1)人口2000人以下、2)文化的な遺跡・遺産が2カ所以上保存されていて、3)住民の同意が議会で承認されている、という3条件がそろったところで厳格な審査を経て、「美しい村」として認定されるのだそうです。現在157の村がこの組織に加入しているそうです。

Dsc02599

[川と岩山にはさまれた細長い村なので、細い坂がたくさんあります]

この157の村から、暑さの厳しい南仏を避け、車がなくても比較的行きやすく、宿がまだ空いているところで選んだのが、今回の休暇の目的地モンソロー(Montsoreau)です。あわてて計画を立てたため、うめぞうなどは出発直前まで(出発後も?)、「僕たちは何ていう所に行くんだっけ?」という程度の認識でした。私もあまり下調べしていなくて、「ま、とりあえず行ってみよう・・・」というノリでやってきました。

Photo

[村のいたるたるところに花がたくさん]

でも確かに「美しい村」でした。

Photo_2

[花の街コンテストでも3つ星を獲得しています]

人口は500人前後、面積は5キロ平米程度の小さな村です。

Dsc02640

[川と岩山にはさまれた細長い村]

Dsc02616

[石灰岩を採石した後の岩穴がたくさんあります]

Dsc02619

[畑もきれい]

散歩していたら、こんな名前の小道がありました。何も知らない村に来たつもりだったのですが、実は少しは知っているところでした。

Dsc02608

[ビュッシー・ダンボア小路]

ビュッシー・ダンボアといえば・・・(続く)。

« コメントありがとうございました | トップページ | モンソロー城の物語 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フランスの美しい村:

« コメントありがとうございました | トップページ | モンソロー城の物語 »