« シャーベット・ブルー | トップページ | 手作り笹団子 »

2013年6月11日 (火)

ベトコン

まつこです。

天気予報で夜から雨と言っていたので油断してしまいました。夕刻の帰宅時間にどしゃぶり。足元は某イタリア・ブランドのパンプス。濡らしたくな〜い。

そこで・・・

Dsc_0024
[リゾートっぽいビーサン]

駅ビルで見つけたビーチーサンダル。470円。さっそく履き替えて帰りました。

ちなみにこの日の服装はTheoryのクロップド・パンツに、Sportmaxのカットソー、Goyardのトートバッグ。それなりに都会のワーキング・ウーマン風コーディネートのつもり。

しかし足元一つで印象はがらりと変わるもの。帰宅した私を見て、うめぞうのひとこと——。

ベトコンだな」

若い世代のための解説:「ベトコン」(Viet Cong)とは南ベトナム解放民族戦線のこと。ベトナム戦争時に、アメリカ軍を苦しめたゲリラ部隊です。

寸づまりのズボンをはき、肩から大きな荷物をぶら下げ、ペタペタとサンダルで歩く姿は、確かにジャングルの女戦士に見えなくもないかも・・・

お洒落の要点はやはり足元だと、再度、認識した雨の日でした。

« シャーベット・ブルー | トップページ | 手作り笹団子 »

コメント

ビーチサンダルとは、生脚のまつこさまならではのアイデア。考えましたね。雨の日は、私は長靴派(職場に置き靴)です。ベージュのエナメルのレインブーツを履いて出かけようとした背中に、「デビッド・ボウイみたいだね!」と夫の一言。悪気ないんですけどね~、その後履けなくなっちゃいました。。。

Pukiさん、コメントありがとうございます。

「デイヴィッド・ボウイみたい」というのは褒め言葉でしょ!そのエナメルのブーツ、きっとシャープでカッコいいデザインなんですね。ゴムでブカブカのウェリーズはいて「エリザベス女王みたい」と言われるよりもずっとファッショナブル。いわんや「ベトコン」と呼ばれるのに比べれば、はるかにはるかにマシです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527170/57572579

この記事へのトラックバック一覧です: ベトコン:

« シャーベット・ブルー | トップページ | 手作り笹団子 »