« 薫風の季節 | トップページ | 古着処理 »

2013年5月26日 (日)

白い花

まつこです。

今日も新潟は快晴!

Photo

[玄関の前のこでまりの花]

新潟の留守宅に関する悩みのタネは「庭」です。田舎なので庭がやたらと広く、手入れをし始めればきりがありません。年に数日しか過ごさない家の庭にお金をかける余裕もないので、だんだん庭が荒れてきています。冬の雪つりもこの数年しておらず、植木屋さんに剪定もしてもらっていないので、庭木の形が崩れてしまっているのです。

Photo_2

[花びらが散って絨毯のよう]

庭にだんだん野趣というか野性味が出てきています。そんな荒れた庭で、木々や好き放題に伸びてつやつやと輝く緑の葉をいっぱいに広げています。

Photo_3

[庭の片隅に白い花がいっぱいに咲いています]

この季節は白い花が何種類か咲いています。ひっそりと人気のない庭で、木々はそれぞれに季節のうつり変わりに忠実に、確実に芽を出し、花を咲かせ、荒れた庭を憂う人間の感傷などおかまいましに、生命力を誇示しているようです。

Photo_4

[これも白い花。うめぞうも私も花の名前がぜんぜんわかりません]

田舎に来て自然に触れると、その力強さの前におのずと謙虚な気分になります。次回、新潟に来る頃は、夏の濃い緑の葉で庭はますますうっそうとしていることでしょう。

Photo_5

[今日も海の幸やおいしい野菜がいっぱい]

お天気が良くて、おいしいものもたくさん食べて、充実した田舎での週末でした。さて、たっぷり充電できたので、さあ、また月曜からがんばりましょう。

Photo_6

[散歩の途中で見つけたカモ。稲の苗の間をすいすい泳いでいました]

« 薫風の季節 | トップページ | 古着処理 »

コメント

これぞ日本の美しい田園風景で、いつも癒されます。澄んだ空気と美味しい食事でリフレッシュされて何よりです。週末は仙台出張でしたが、こちらも新緑が美しかったです。リフレッシュとまでは行きませんでしたが、一度食べてみたかったずんだ餅を食べられたのでよしとしましょう。

Pukiさん、コメントありがとうございます。

ほんと、田んぼの景色ってきれいですよね。ただ残念ながら、コンビニの看板や青いビニールシートが邪魔しがち。日本の田舎もイギリスやフランスの田園のように景観を大切にしてほしいものです。

杜の都仙台もさぞ若葉がきれいだったでしょうね。牛タンも食べましたか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白い花:

« 薫風の季節 | トップページ | 古着処理 »