« 白い花 | トップページ | 老人ホームの屋上庭園 »

2013年5月31日 (金)

古着処理

まつこです。

気がつけば5月も終わり。そして気がつけば梅雨入り。

気候が不安定だった今年の4月、5月。きちんと衣替えもしないまま、とりあえずその日のお天気に合わせて服装を決める毎日。いつしかクローゼットの中はノースリーブのブラウスとタートルネックのセーターがごちゃまぜに重なりあい、カオス状態・・・。

あ〜、なんとかしなければー。

そんなときネットで古着の買い取りサービスがあることを知りました。クラウンジュエルという会社がやっています。

Dsc02230
[あとは取りにきてもらうだけ]

ネット上で申し込むと段ボールが届き、それに古着を入れて、申込書に記入して、集荷日を決めて取りにきてもらうだけ。とっても簡単。その後、査定され、その金額が振り込まれるのだそうです。

着なくなった洋服の処理はいつも悩みの種でした。クリーニングの袋に入ったまま、2年以上たったものを、えいっと思い切ってゴミ袋に入れる時の気分は複雑です。断捨離の爽快感とともにまだ使えるものを捨てる自分への慚愧の念も禁じ得ず。

査定額がたとえ「0円」だったとしても、自分の目の届かないところでこれらの洋服が処分されるのであれば、精神衛生上まことに結構。

しかしこれだけ段ボールに詰め込んでもクローゼットにたいした隙間はできませんでした。いかに今までスペース以上のものを無理に詰め込んであふれかえっていたかを再認識しました。「もうちょっと捨てないと新しいの買えないな・・・」と、次に処分するものを見つくろっています。

« 白い花 | トップページ | 老人ホームの屋上庭園 »

コメント

クラウンジュエル、いいですよね~。私は目下、断捨離の最大の難関である「断」に挑戦しています。

Pukiさん、コメントありがとうございます。

「断」は私にはまだまだ遠い目標です。先日も「よくお似合いです。これが最後の1点です」という殺し文句に負けフラフラ〜と買ってしまったものを、目下、しきりに後悔している最中です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527170/57496725

この記事へのトラックバック一覧です: 古着処理:

« 白い花 | トップページ | 老人ホームの屋上庭園 »