« バレンタインデー(快気祝い) | トップページ | 老人ホーム入居まであと三日 »

2013年2月15日 (金)

特注品

まつこです。

なぞなぞです。これはなんでしょう?

Dsc01563
[何だろう?]

角度を変えるとこんな形。特別に注文したオーダー・メードの製品です。

Dsc01564
[素材はアクリル]

答えは最後に・・・

先日、うめぞうが風邪をひいたとき、熱が続いてひどい汗をかきました。パジャマやシーツをどんどん洗わなければならず、3日間連続で1日3回洗濯機を回しました。その3日目に、乾燥機能が故障してしまいました。

それまで使っていたのはエレ○ロラッ○ス社の製品です。その前も同社の製品を使っていました。20年近くエレ○ロラッ○ス社の洗濯乾燥機を使い続けた結論は、「デザインは良いが、修理代がかさむ」。

今回はすぐに使いたいし(風邪をうつされたくない!)、国内メーカの製品に買い替えようと決意しました。午前中にヨドバシで注文したら、夕刻には配達、設置、夜には使用開始。日本の家電メーカー、海外では苦戦しているようですが、サービスのきめ細やかさは、やはりダントツです。

しかし・・・

デザインがよくない・・・

今までのエレ○ロラッ○ス社のに比べると、どのメーカのも大きくて、設定ボタンや液晶パネルがやたらとついていて、妙に近未来的な曲線の外形をしています。「火星着陸用カプセル」みたいなイメージです。どのメーカーも似たような感じ。

Dsc01554_2
[新しく設置された洗濯機]

その中で、比較的デザインがおとなしく、小型のを選びました。うーん、まあ、これならぎりぎり許容範囲かな・・・。

でも洗濯機買い替えに際しては、さらなる懸案事項がありました。

集合住宅では年に1度、配水管の高圧洗浄があります。でも我が家の場合は排水口が洗濯機の下にあるため、この部分だけは10年間ずっと洗浄できませんでした。作業員の方から、専用のかさ上げ台が売っているので買い替えの際にはそれを使用するようにと言われていました。ヨドバシの人にその旨を伝えると、よくある事例らしくテキパキ手配してくれました。

しかし・・・

設置してもらったあとに見てみると

洗濯機が宙に浮いている!

ように見えます。

Dsc01560
[この隙間が問題]

確かに、下をのぞきこむと排水口まで見えて、これなら高圧洗浄も簡単にできます。でも、見た目がヘンテコです。うめぞうも「これ、ヘンだよ。スカートが短過ぎてパンツが見えている女の子みたい」と妙な感想を述べています。

なんとかこの隙間を隠したいと、あれこれ考えて、ネットで注文して届いた製品が、一番上のアクリル板。サイズや色や形状がオーダーできるサイトを見つけて購入しました。

これを使うと・・・

Dsc01565
[なぞなぞの答えは「隙間の目隠し」でした]

こんなふうに目隠しできます。上から見ると、まだ隙間があるのですが、これならマシです。

家電のデザインだけでなく、日本の住まいについては、まだまだ美意識が欠けているように思えます。多機能で便利な道具があふれていますが、狭い住宅環境では道具を減らしてシンプルにしないと、どうしてもゴチャゴチャしがち。エスプレッソ・マシーン、ホームベーカリー、足マッサージ機など、「ちょっと欲しい」と以前から思っているものはあるのですが、買えばどうしても空白のスペースが減ってしまいます。だから我慢。

コーヒーはフィルターでいれるものだけで我慢し、パンはまめにおいしいパン屋さんで買うようにし、足がむくんだときは夫にもませる。これでなんとかなるものです。

« バレンタインデー(快気祝い) | トップページ | 老人ホーム入居まであと三日 »

コメント

うめぞうさんの絶妙の感想に爆笑しました。たしかに、本来見えるはずのものが見えると、落ち着きませんよね。。。それにしても、たしかに洗濯機の隙間問題は気になります。美観も損なうし、お掃除も大変だし、ヨーロッパ式のビルトインの開発を切望します。

あ、間違えた(汗)。「見えるはずのないもの」が正しいです。見たくないもんね~。

Pukiさん、コメントありがとうございます。

スカートの下と洗濯機の下が、「見えるはずのもの」か「見えるはずのないもの」か、これは意外と難問かも・・・。うめぞうが悩みそうです。

前のエレクトロラックスのは、ビルトイン・タイプだったのでさっぱりしたデザインの白い箱で良かったのですが、音も大きく、省エネとは無縁。今回、買い替えてみて、あまりの静けさに日本製の良さも認識しました。この技術力にデザイン性が加われば、と惜しまれるところです。

まつこさま

お漬物にコメントするつもりでいたのに、あっという間に月日が流れ・・・。

洗濯機の足元、うまくかくれましたやん。もうちょっとでレースのふりふりを縫って差し上げるところでした(笑)。

あ、お漬物、ぜひ慣れてきたら次は「すぐき」を試してみてね。私、大好物なんですう。あ、おいしいやつね。

ぽにょさん、コメントありがとうございます。

せっかくのご提案でしたが、レースのペチコートをはかせると、うめぞうの妄想がますますふくらむので、想像力を遮断するアクリル板にしてみました。

「すぐき」、先日、京都で見かけました。次に関西に行く時に試してみようと思います。関西のお漬け物のおいしいお店をご存知でしたら、今度、教えてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527170/56771437

この記事へのトラックバック一覧です: 特注品:

« バレンタインデー(快気祝い) | トップページ | 老人ホーム入居まであと三日 »