« 特注品 | トップページ | 老人ホーム入居完了 »

2013年2月18日 (月)

老人ホーム入居まであと三日

まつこです。

うめぞうの両親の老人ホーム入居が目前です。先週は老人ホームに行って新たに購入した家具の設置などを行い、週末は実家で荷造りの手伝い。ところが一足先に行ったうめぞうから心細そうな声の電話があり、「君も来てくれるよね・・・」。

行ってみると荷物の山、山、山!

Dsc01580
[記事とはまったく関係のない写真。荷物の山を見て仰天したら、お茶でも飲んでまずは落ち着こう!でも、うさぎとくまの目も点になっているように見える・・・]

夫婦用居室とはいえ、こんなに多くのものは入りそうにありません。自宅はそのまま残しておくので、「できるだけ身軽にね。最小限度のものだけ荷造りしておいてね」と言っておいたのですが、喪服一式からミシンまで荷造りされています。

家財を自宅と老人ホームの二カ所に仕分けるということが、お義母さんにはどうも難しいみたいです。ま、仕方ありません。イメージの修正が難しいのが老人というもの。ここはいったんすべて老人ホームに持ち込み、入りきらないとか使わないということがはっきりした時点で、自宅に送り返すことにしましょう。

あと数日、老人ホーム入居のドタバタが続きそうです。

« 特注品 | トップページ | 老人ホーム入居完了 »

コメント

運搬の途中でこっそり2,3箱間引いておくわけにはいかないですものね。。。ホテルに行くのではないのだから、ご両親のお気持ちもわかります。それにしても、まつこさまの心優しく冷静な対応はあっぱれです。

まつこさん、お疲れさまです。

ミシンですか。。。
持って行くものは簡単に決められますが、必要のないものや置いていかなければならないものの判断は高齢の方にはなかなか難しいかもしれませんね。

入らなかったら送り返す、ご自分の目でご覧になったらお義母様も納得(諦め?)できますね。
でも、私なら、その前に荷物の山を見た時点で、ダメです!こんなの持ってはいけません!って怒ってしまいそう。
まつこさん、偉いなぁ・・・

Pukiさん、コメントありがとうございます。

その手がありましたね。途中で2, 3箱消えても、支障ないような気がします。

ものをテキパキ捨てられて、身軽に新生活に切り替えられるようであれば、老人ホームに入居する必要はまだありません。老人ホームに入る人は、家にものがあふれて整理がつかず、老人ホームで何が必要かよくわからない・・・。このあたりがジレンマです。

翡翠さん、コメントありがとうございます。

さすがに夏物と冬物の喪服を二組入れた、と聞いたときは腰から力が抜けそうになりました・・・。

でも老人ホーム入居でも、ムスメとヨメの立場では、余裕がぜんぜん違います。私自身の母の時は、切羽詰まっていたせいもありますが、神経がピリピリしていました。ヨメの立場では、まあ、なんとかなるでしょうと、距離をおいて見ていられます。ちょっとでも役に立てば、「いいお嫁さんね〜」とか言われてお得なポジションです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527170/56790769

この記事へのトラックバック一覧です: 老人ホーム入居まであと三日:

« 特注品 | トップページ | 老人ホーム入居完了 »