« 夫の趣味 | トップページ | ここはどこ? »

2012年12月 6日 (木)

米寿

まつこです。

12月4日はうめぞうのお母さんの誕生日。88歳です。

Dsc01167_2
[美々卯のうどんすき。2人前から配送してくれます。かなり量がたっぷりしています。この写真でだいたい2人前]

忙しいヨメは今回のバースデーも既製品の力を借りました。今回は美々卯のうどんすきの宅配を頼みました。お義父さんもお義母さんもおいしいと言ってたくさん食べてくれました。

食事の前にお義父さんが急に改まった口調になりました。「長い間、不平も言わず、よく家族のために尽くしてくれました。本当にありがとう。」

うめぞうの実家は、お義父さんが働き、お義母さんが専業主婦で、夫唱婦随の伝統的家族文化が保たれていました。お義母さんが家族のために家事をするのは当たり前で、お義父さんが感謝の言葉を述べたことはこれまで一度もなかったそうです。

88歳のお誕生日に、長く連れ添った夫から初めて感謝の言葉を言われて、お義母さんも感無量のようでした。大きな、大きな、プレゼントをもらって、目をうるませていました。心に残るお誕生会でした。

10月にうめパパが99歳、11月にまつママが77歳、12月にうめママが88歳。白寿、米寿、喜寿がそろいました。それぞれ、要介護、要支援ではありますが、こうして家族としての時間を分かち合うことができて幸せです。身体が不自由であったり、いろいろ障害があるのは高齢者なら当たり前。年老いて不自由なことがある時にこそ、いたわり合える長寿夫婦になれるよう、ウメマツも義父母を見習いたいと思います。

« 夫の趣味 | トップページ | ここはどこ? »

コメント

まつこさん

コメントしたい記事がいっぱいあったのですが、出遅れてしまいました^^;;;

お義母様、お誕生日おめでとうございます。

喜寿・米寿・白寿ですか、今年はお目出度い年だったのですね。

お歳から言って、女性は三歩下がって男性に従うべしという男性優位が当たり前の時代を生きてこられたお義父様からお義母様への感謝、飾らないお言葉がかえって素敵ですね。

老いとはいかない(言いたくない)までも、心身ともに少しずつ衰えを感じる世代となり、これまで以上に夫婦で助け合い、楽しく明るい老後を目指したいものです。

美々卯のうどんすき美味しいですよね!お写真を見て久しぶりに食べたくなりました♪

翡翠さん、コメントありがとうございます。

夫の三歩先を歩き、時々振り向いては夫を叱咤する妻としては、「私もたまには夫をねぎらおう」と改めて思った誕生日でした。

美々卯のうどんすきは、「成功」でした。最近、出来合いのものに頼っていて、ちょっと気がひけるのですが、おせちもすでにオーダー済みです。何十年もずっとおせちを手作りしていた義母に改めて頭がさがります。翡翠さん、おせちどうしていらっしゃいますか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527170/56266176

この記事へのトラックバック一覧です: 米寿:

« 夫の趣味 | トップページ | ここはどこ? »