« 星に祈る | トップページ | 川の水辺 »

2012年7月15日 (日)

カケメに注意!

まつこです。

我が家の玄関のドアになりやらメモが貼り付けられました。

Dsc00040
[玄関ドアの内側のメモ]

出かける際に否が応でも目に入る位置です。見てみると・・・

Dsc00038
[カケメに注意?]

うめぞうが私のために作った警告でした。

囲碁のルールの「きほんのき」は、「カケメ」と「目」を見間違えないことです。囲碁では「目」を二つ作ると相手に石を取られない形ができるのですが、一見この「目」に見えて実は目ではなく、そのままにしておくと周りの石を相手に取られてしまうのが「欠け目」です。

うめぞうはこの「カケメ」にひっかけて、「鍵」「携帯電話」「眼鏡」を忘れないようにという注意メモを作ってくれたのです。


イタイ
ガネ
に注意!

ここに添えられている囲碁のカケメの実例図は、ちょっとでも囲碁を知っている人であれば、「こりゃダメだ!」とあきれるひどい形です。この黒石はボロボロに取られてしまいます。

実は私、ときどき忘れ物をしがちです。スマホはオサイフケータイの機能を使ってSuicaとしても使っているので、忘れてしまうと電車にも乗れません。スケジュール管理もメールチェックも新聞読むのもスマホ。忘れると大いに不便。つい先日も駅まで行ってから気づき、汗かきながらあわてて家に取りに帰りました。

鍵、眼鏡(老眼鏡およびサングラス)、財布、教科書、書類、ハンカチ、健康保険証などなど、必要なものをすべて持って出かけたつもりでも、何かしら忘れていることが、私の場合、ときどきあるのです。そのたびに「うめぞう!お財布忘れた!デスクの上にないか見てみて!」「えーん、うめぞう、カギ忘れたよー、家に入れないよー、早く帰って来てくれ〜」と、被害を受けるのはうめぞうです。

うめぞうが業を煮やして、忘れ物対策のために作った標語がこの「カケメに注意!」。

しかし忘れ物というのは、私が見ている範囲では女性の方が多いように思います。通常はしっかり者の奥さんや優秀なキャリアウーマンが、「今日、お財布忘れちゃったのよ〜」と言うことが時々あります。その点、相当にマヌケな人でも男の人はあまり忘れ物はしないように思います。男性はポケットに必要なものを入れますが、女性は服装にあわせてバッグを持ち替えるせいで忘れ物しがちなのではないかと思います。他にも何か動物行動学的な説明ができるかもしれません。

いずれにせよ、この注意書きが張り出されて以降は、私はまだ忘れ物はありません。「カケメに注意!」のこの標語、なかなか功を奏しています。

« 星に祈る | トップページ | 川の水辺 »

コメント

まつこさま

玄関ドアの張り紙。私もやろうかと真剣に考え中です。
ただ私の場合、同じものを忘れるのではなくて、突拍子もないものを忘れることがあるので困るんですが。。。
若いときから、しょっちゅう忘れ物をしがちな友人を見ながら、「自分は絶対忘れ物しないもんね!」と威張っていたのが、突然ビッグな忘れ物をすると猛烈に落ち込むものです。忘れ物をした自分を責めるのではなくて、「忘れ物予防」をする方が精神健康上良いですよね。


美肌のまつこさまはそうでもないかもしれませんが、私の場合絶対忘れられないのは化粧ポーチ。指差し確認が欠かせません。子供の時の玄関先での持ち物チェックは、「ハンカチ、はな紙、爪(が伸びていないか)!」で済んでいたのに、大人ってホント面倒くさい。。。

ショウガネコさま、コメントありがとうございます。

私の忘れ物の最高記録は、まだ学生時代に実家に帰省して、実家にに東京のアパートのカギを忘れてきてしまったことです。母があわてて書留で送ってくれましたが、カギが届くまでの二日間ほど親戚の家に泊めてもらいました。

若いときから忘れ物をしていると、いまさら自分を責める気にはならず、「あら、またやっちゃたわ〜」と思うだけ。精神健康上いっさい問題となりません。

Pukiさま、コメントありがとうございます。

この張り紙をして以来、私も指差し呼称をしています。指差し呼称はヒューマンエラーを六分の一に減らす効果があるのだそうです。

「カギよーし」「ケイタイよーし」「メガネよーし」「サイフよーし」「ペンケースよーし」「テキストよーし」「ノートよーし」「ハンカチよーし」「ティッシュよーし」「ヒガサよーし」「ポーチよーし」・・・確かに大人の女は荷物が多い。「いってきま〜す」と飛び出したとたん、「うわ〜、腕時計忘れた〜」と駆け戻る朝。「時間割は前の晩にあわせておきましょう」という小学校時代の教育、未だ完成せず。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527170/55199020

この記事へのトラックバック一覧です: カケメに注意!:

« 星に祈る | トップページ | 川の水辺 »