« 実年齢と体内年齢 | トップページ | 命令者の創作 »

2012年7月 8日 (日)

車内宴会

まつこです。

今週もほろ酔い。大阪の母を訪ねた後、帰りの新幹線では、お弁当と京都伏見のお酒でのんびりくつろぎました。

Dsc00061
[今回も田ごとの御旅弁当]

今週のほろ酔い仲間は、うめぞうではなく、この人ー

Photo
[同僚のぽにょ]

出張で関西に来ていた同僚のぽにょと合流し、二人で車内宴会です。

老人ホームで過ごす母の症状は、確実に進んでいます。しかたないと思いながらも、その様子を見たあとはやはり気持ちが沈みがちです。そんなとき明るい同僚の笑顔を見ると、すっきり気持ちが晴れます。

まつこ:もし私が退職前にボケかけちゃったら、ちゃんと言ってね・・・。
ぽにょ:大丈夫よ、まつこさんの老後は私にまかせて!

こんなふうに明るく笑い飛ばしてくれます。実に頼もしい。

しっかり者の妹分の同僚には、他にもお願いしたいことがあります。

1)化粧が似合っていない時、あるいは崩れている時は指摘すること
2)服装が若作り過ぎて痛々しく見える時には指摘すること
3)ボケないまでも、頑固になり、若い同僚の意見に耳を貸さない老害の兆候が見えたときには指摘すること

いずれも人から指摘されないと、気がつきにくいことですが、年長者に向かってはなかなか言い出しにくいことです。でも言いにくいことをはっきり言える関係こそ、本物の友情です。

「まつこさん、そのスリムなデニムだと体型の崩れが目立つわよ」とか言われたら、一瞬ムッとした気分になるだろうけど、でも真の友情から発せられた警告には謙虚に耳を傾けたいものです・・・

などと思いめぐらしながら、女二人で楽しく車内宴会を繰り広げて東京に戻りました。

« 実年齢と体内年齢 | トップページ | 命令者の創作 »

コメント

たしかに、周囲から見て「イタい」兆候が現れた時には、横面を張り飛ばしてでも指摘してくれる年下の友人は貴重ですね。私もそろそろ準備しておかねば・・・。

Pukiさん、コメントありがとうございます。

「私がヘンテコなおばさんになりかけている」と思ったら遠慮せずにそう言ってね・・・と、うめぞうに頼んだところ、「もう手遅れなんだけど、どうしたらいい?」と問い返されました。この件について夫は役に立ちません。やはり年下の同性の辛口の友人に限ります。

まつこさま

オトナ女子のほろ酔いコース、堪能いたしました。ありがとうございました。

わたしもそろそろそういう人を探すべき?ま、そちら側に行ってからでいっか・・・。

ぽにょさん、コメントありがとうございます。

グリーン車で明るいうちから日本酒飲んでたら立派な大人。こちら側にすでに一歩足がかかっているのでは・・・。

今後とも辛口チェッカーとして私の化粧、服装、言動をお見守りください。よろしく。

まつこさん、こんにちは。
車内宴会、楽しそうですね~。

家族以外の人に指摘したり、してもらったりするのって難しいですね。
でも、同性の厳しい目できちんと言ってもらうのは本当に大切なこと。
確かに自分ではなかなかと思っている格好を指摘されるのはムッとするかもしれないけれど…。
私もきちんと妹分にお願いしようと思いました。
あと、加齢臭がしたら指摘してね、というのを加えようかな…。(笑)

hiyokoさん、コメントありがとうございます。

加齢臭ですか・・・リアルですね〜。でもおばあちゃん同士でデオドラント用品やフレグランスの情報交換するのもいいかもしれません! 

年齢の上下に関わらず、何でも言える関係というのは、確かな信頼と思いやりが必要。そういう友人たちがいるというのは大きな支えですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527170/55152259

この記事へのトラックバック一覧です: 車内宴会:

« 実年齢と体内年齢 | トップページ | 命令者の創作 »