« アナログ・ツール | トップページ | 補完性原則 »

2012年6月29日 (金)

デジタル・ツール

まつこです。

先週の買い物は「砥石」でしたが、今週の買い物は「カメラ」です。今まで、使っていたものの液晶ディスプレイにヒビが入ってしまい、新しいのに買い替えました。

Dsc00013

[新しいカメラで撮った写真。窓から見えるスカイツリー]

うめぞうはカメラのことを「写真機」と呼びます。このレトロな言葉を聞くたびに年齢差(12歳)を実感します。1960年代くらいまでは写真機は高価な精密機器で、新しい写真機を買うといえば、一家にとっては大事件でした。

Dsc00015

[窓辺のバラの花]

最近は、普通のコンパクト・デジカメなら高性能でも廉価になり、比較的気楽に買えます。写真そのものも、昔は現像に出して、数日後に受け取ると、写真にはちょっと緊張した表情で家族が並んで映っていたものでした。最近は削除も修正もできるので、ずっと手軽なものになりました。

セピア色に変わった写真が並ぶ古いアルバムを、1ページずつめくって思い出話をする。そんな風景は、「写真機」という言葉とともに、古き良き時代の記憶の名残です。

・・・とセンチメンタルな感傷にひたってはいられません。私の目下の課題は、新しいデジカメの使い方をうめぞうに覚えさせることです。

うめぞうは新しい道具の使い方を覚えるのがだんだん億劫になっています。旅行に行っても、「ああ、いい景色だね〜。君、ここ写真撮っておいたらいいよ」、「ここは絵になるね。君、写真機持っている?」という調子です。私の写真を撮ってもらうためにも、ぜひともうめぞうには新しいデジカメの「美肌撮影モード」の使い方を習得してもらわなければいけません。

« アナログ・ツール | トップページ | 補完性原則 »

コメント

上官殿。私も「写真機」と言います。

wombyさん、コメントありがとうございます。

cherryさんはどう? 「写真機」なんて言う? 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527170/55080884

この記事へのトラックバック一覧です: デジタル・ツール:

« アナログ・ツール | トップページ | 補完性原則 »