« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月28日 (土)

まつばーさんがうめじーさんに作る食卓

まつこです。

この週末はパソコンの引っ越し作業をしています。今回はWindowsからMacに乗り換えました。コマンドを打ち込むMS-Dosから始まり、パソコンとの付き合いもはや四半世紀。新し物好きな私はWindowsのヴァージョンが新しくなるたび買い替えたくなり、これまでつきあったパソコンは数えきれないほど。若い頃は、新しいパソコンが届くたび嬉々としてセットアップをしていました。

しかし・・・

50歳すぎて初めてのMacは戸惑うことばかり。小さい「ぃ」はどうやって入力するのかから始まり、写真加工はどうすればいいのか、iCloudはどうやったら使えるようになるのか、などなど、理解するのにいちいち時間がかかり、そのうち目がショボショボしてきます。でもここでなんとか踏ん張って、クラウド時代とクール革命の波に乗り遅れないようにして、老後を迎えたい!

というわけで初めてMacから投稿するブログです。とりあえず最近の我が家の食卓を披露します。

Photo
[最近ひんぱんに作るのはにんじんのラペ。松の実を煎って入れるのがまつ子流]

Photo_3
[サラダにパスタという組み合わせが我が家の定番。この日はパンチェッタと菜の花のパスタ]

友人のPukiさんが面白いと紹介してくれて、最近楽しみにしているブログは、ばーさんがじーさんに作る食卓 。70代のご夫婦の生活が綴られていますが、季節の食材をたっぷりと取り込んだ食卓は、お二人が毎日の生活を丁寧に楽しんでいる様子を伝えてくれます。決して老人風ではなく、いつもおしゃれな家庭料理が食卓に並んでいます。

Photo_4
[これも我が家の食卓によく登場するパプリカのマリネ]

Photo_5
[この日はちょっと贅沢にトリュフのパスタ。イタリアの空港の免税店で買ったとっておき]

最近、血圧もコレステロール値も高くなったうめぞう。薬を飲み始めました。仕事が忙しいからといって外食が多くなると塩分やトランス脂肪酸をとりすぎてしまう危険があります。遅い夕食も美容と健康の大敵です。そこで最近は野菜中心の夕食を早めにとるよう心がけています。

Photo_6
[時間のないときはソーセージが強い味方。ゆっくり炒めてからクミンシードで香りをつけ、最後に蜂蜜で照りをつけるとおいしい!]

iCloudだ、kindleだと、新しいものを受け入れる若い気持ちを持ち続けるとともに、日々の生活を大切にする落ち着きもあわせ持ちたいものです。めざすはばーさんがじーさんに作る食卓のイメージ。まつばーさんがうめじーさんに作る食卓を、ときどきはブログでお見せできるようがんばります。

2012年4月24日 (火)

スカイツリー

まつこです。

新学期が始まってアタフタと過ごす毎日。窓の外をのんびり眺めることもなく暮らしていたら、ある日、気がつくと外の景色が変わっていました。

Photo

[この日はライトアップのリハーサルだったようです]

スカイツリーがライトアップされていました。青と白でなかなかさわやかな印象です。

今の住居に引っ越してきたのは10年近く前です。建築計画が発表されたときはダイニング・ルームの窓の外に奇妙な形のタワーがそびえてしまうのではないかと不安だったのですが、ニョキニョキと伸びるうちに、だんだん見慣れてきて、カッコよく見えてきました。

しかし・・・

東武鉄道が「業平橋駅」を「とうきょうスカイツリー駅」に改名したのには、ガッカリしました。『伊勢物語』の在原業平にちなんだ趣のある名称が失われるのは残念。「『とうきょう』をわざわざひらがなにするのもけしからん!」と、憤っております。

名にし負はば いざ言問はむ都鳥 わが思ふひとは ありやなしやと

はるかかなたの東国に左遷されて失意のうちに都への恋しさを歌に詠んだ業平も、「千年を経ても東国は野蛮、東人は文化を解さない田舎者よ・・・」と嘆いているかもしれません。

2012年4月15日 (日)

シマちゃん効果

まつこです。

家電を選ぶときには、カタログを比較検討しいろいろ悩むものですが、我が家では半年ほど前に購入し、大いに満足しているものがあります。それは掃除機。

Photo

[我が家のルンバ君はこの人]

以前のが調子が悪くなった時、秋葉原の家電量販店で店員さんに相談したものの、数多い機種の中からどれを選ぶべきか、なかなか決められませんでした。そんな時、「そうだシマちゃんに聞こう!」ということになりました。

シマちゃんは、2週に一度、我が家のお掃除をしてくれる人です。お掃除のプロです。いくつかのご家庭のお掃除をしているシマちゃんは、いろんな掃除機を使い、比較しています。そのシマちゃんが決然とした口調で、「サンヨーのエアシスがいいです」と言い切りました。しかしサンヨーはすでに買収された後で、エアシスも販売されていませんでした。

そう伝えてもシマちゃんは「ダイ○ンですか・・・あれはあんまり良くありません。本当はサンヨーのエアシスがいいんですけど・・・」と、実に未練たっぷりです。

シマちゃんがそこまで惚れ込んでいるなら是非にでもと、どこかに売れ残っているエアシスはないかとネットで探しました。なかなか見つからずあきらめかけた頃、パナソニックが旧サンヨーのエアシスを再販売してくれることになりました。

Photo_2

[こちらが昨秋に再販されたパナソニックのエアシス]

Photo_3

[狭いところもちゃんとお掃除できます]

さすがお掃除のプロが薦めてくれるだけのことはあります。すごく使いやすい掃除機です。狭いところや壁際もきれいになります。

週末介護をしていた頃に始めた家事代行サービス。週末介護をする必要がなくなった今も、お願いしています。一度経験すると止められないプロの仕上がり。シマちゃんの来てくれる日は、帰宅が楽しみです。

しかし、ある時、気がつきました。シマちゃんの来る日は、うめぞうも私も、出勤前の朝のあわただしさの中、せっせと家の中を片付けています。「あまり散らかっているとお掃除がしにくそう」とか「あまりに汚れているとシマちゃんに恥ずかしい」と思うからです。シマちゃんの来る日は、シマちゃんが来る前からきれい。この効果も含めて、シマちゃんのおかげです。家事代行サービスにもエアシスにも大満足しているウメマツです。

2012年4月 8日 (日)

母と息子

まつこです。

この週末は大阪の母を訪ねました。風の冷たい土曜日でしたが、弟と3人で咲き始めた桜を見に出かけました。

Photo_3

[大阪の桜は五分咲きくらいでした]

思春期の反抗期以来、息子との関係に母は少し手こずっていました。父が病気だったため、母は仕事をしながら一家を支えていました。子供は放任主義というか、自由に育てるという原則だったと思いますが、仕事と家庭を両立させてがんばっている母の言うことにはすべて従わざるを得ないような雰囲気が自然とできていた家庭でした。そんなしっかり者の母に対して弟は、男の子が父親に抱くような反発を感じていたように思います。

弟が幼かった頃、母が勤務から帰ると、「ママ」と書いた小さく折りたたまれた紙片がいくつもいくつも鏡台の引き出しに入っていたことがあったそうです。厳しい姑に息子を預けて出勤している間、幼い息子がいかに寂しい思いをしているかを知って胸が痛んだという話を、ポロリと一度だけ私に打ち明けたことがありました。息子との関係がうまくいかないのは、仕事のせいで愛情をかける時間が足りなかったからではないか、と母はずっと気にしていたようです。

やがて老いた母に認知症の症状が出始めると、それを弟はなかなか受け入れることができませんでした。「さっきも言ったじゃないか」「しっかりしてくれよ」ときつい口調になることもあり、母は息子の前でオドオドと緊張するようになりました。そして母は誰よりも先に、息子のことを「この人誰だったかしら?」と認識できなくなりました。

弟が母に対して優しくなったのは、その頃からでした。「あなた誰?」と言われショックだったと思いますが、気にする様子も見せずに、弟は母に自分の家のそばの老人ホームに入居するよう辛抱強く説得し続け、何度も大阪と新潟の間を車で往復しました。今も仕事帰りに、週末にと、頻繁に母のところに立ち寄っているようです。

花冷えの寒い週末、桜の木の下で穏やかな表情でよりそう母と弟の写真を撮りながら、今また二人の間に静かな親子の愛情が戻ってきたんだなと改めて思いました。シャッターを切りながら、私も安堵に満ちた暖かな気持ちになりました。

2012年4月 4日 (水)

私語禁止の喫茶店

まつこです。

私語禁止・・・そんな喫茶店が我が家の近くにあります。

谷中・根津・千駄木の3つの地域をまとめて「谷根千」と呼びますが、このエリア、最近、個性的なお店が増えてきました。細い路地を入った人目につかないところにあるのが私語禁止、お一人様優遇の、読書用喫茶店結構人ミルクホールです。

Photo_2 

[路地裏の目立たないところに、目立たないのれんが揺れています]

店内はかすかに聞こえる程度の音量で低く音楽が流れ、一人用のテーブルには読書用の照明スタンドが置いてあります。本を読むことをもっぱら目的としている喫茶店ですが、ゆっくり時間をかけて淹れたコーヒーはおいしいです。

Photo_3

[静かなので集中して仕事をすることもできます]

すぐ近くには往来堂という小さいけれど良い本を選んで並べている書店もあります。往来堂で本を買ってからこの喫茶店でしばし読書に没頭するというのがお勧めコースです。

谷中の桜、根津神社のつつじと、谷根千の観光シーズンが始まりますが、そんな喧騒を逃れて路地裏のひっそりとした空気を楽しみたいという筋金入りの谷根千ファン向け喫茶店です。

2012年4月 1日 (日)

新学期

まつこです。

今日から4月。

私の勤務する学校でも今日は入学式でした。例年ですと新入生を迎えるかのように咲き誇っている桜も、今年はまだつぼみ。でも新学期のすがすがしい気分そのままの青空が広がる一日でした。

Photo

[ときどき登場するこの子も入学式用の服に着替えました。お友達からいただいた豪華なフラワーアレンジメントに桜が入っていました。こちらは開花しています]

さあ、今年もがんばりましょう。

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »