« 春は名のみ | トップページ | 孤高のアンチ・ヒーロー:『コリオレイナス』 »

2012年3月 2日 (金)

お雛様と『リハビリ・ダンディ』

まつこです。

「弥生」はいよいよ草木の芽が生まれ出る季節という意味だそうです。先日、老人ホームの母を訪ねたら七段飾りの立派なお雛様が飾られていました。

Photo_2

[お雛様を眺める母]

お雛様を見たら、「うちのはどうなっているかしら。私、もうずっと家に帰っていないの。家はどうなっているかしら」と言い出しました。

母:「あんなところに家があってもどうしたいいかしら。いやね~、ドテッと大きな家があって。イヤだわ。どうしたらいいかしら。」

まつこ:「大丈夫だよ。私が管理しているから。」

母:「あら、そうなの。まあ、ありがとう! よろしくね」

最近は、母のところを訪ねるとこの内容の会話が、少なくとも五回は繰り返されます。しかし「家に帰りたい」と五回繰り返されたら答えに窮しますが、留守宅の心配なら気楽に答えられます。「市の職員が見てくださる」、「私が来週行って様子を見てくる」など、ほどよく虚実交えながら母が安心するような答え方をしておきます。「うめぞうが留守番している」という答えには、「まあ、それなら安心。使ってもらえて良かったわ~」と大いに喜んでいました。

こんな嘘ならそれほど罪にはならないでしょう。でも昨年の三月にはあの家でお雛様を飾って、母も喜んでいたのを思い出すと、寂しい気持ちになります。

超高齢化社会、介護関連の本もたくさん出版されていますが、最近読んで面白かったのは、野坂昭如の奥さん野坂曜子さんが書いたリハビリ・ダンディです。

Photo

[『おもちゃのチャチャチャ』作詞の野坂昭如も80歳を超えました]

介護の経験談ではありますが、夫婦愛の物語としてなかなか感動的。介護の必要に迫られていない人にもお勧めです。男っぽくて破天荒だった夫が、病んで妻のもとに帰ってきた。そのとき妻は夫を自分の世界の中に囲い込んで庇護しようとはしません。あくまで社会にもの申す、とんがった批判精神と美学を持った男として生きてもらうべく、日々リハビリの努力を積み重ねる。明るく笑いながらも、厳しい叱咤激励に、野坂昭如もぼやきつつ無理やりベッドから体を起してリハビリの日々。このダンディな妻にして、ダンディな夫あり。

おおらかでしなやかな知性を持った元タカラジェンヌの妻も、齢七十を超え、自ら骨折も経験し、いわば「老々介護」の段階に入ったようです。それでも今年刊行されたこの文庫本のあとがきには、東北大震災後の日本の社会に向けて、祈りと警鐘の言葉が綴られています。老いた夫婦がそっと寄り添いながら、次の世代に向けてメッセージを送る。あくまでダンディな老夫婦です。

« 春は名のみ | トップページ | 孤高のアンチ・ヒーロー:『コリオレイナス』 »

コメント

「虚実ないまぜ」のヴァリエーション豊かな答えに笑ってしまいました。リハビリ・ダンディと聞いて、近所の酒屋さんご夫婦を思い出しました。二枚目で威勢の良かったご主人が数年前に脳梗塞で倒れて、車椅子生活に。でも、見事リハビリに成功。奥様はいつも溌剌とした笑顔で、家族や友人の来訪も絶えないようです。ひそかに「わが町ベスト夫婦賞」を与えています。どうせ老いるなら、ダンディに老いたいものです。

Pukiさん、コメントありがとうございます。

母の住む老人ホームに行くと、母と同じフロアに入居している奥さんを見舞うご主人を見かけます。妻の車椅子を押して散歩しながら、にこやかにおしゃべりしている姿を見ると、暖かな気分になります。老後は「夫婦力」が試される時ですね。ダンディな老夫婦目指して、今のうちから「夫婦力」を鍛えておきましょう。

まつこさま

大変ご無沙汰しております。まつこさま+うめぞうさまご夫妻、お元気そうで何よりです。お母様も、今年の寒さを過ごされたのが新潟でなくて良かったですね。

老人ホームのおひな様、立派ですね〜。うちの母は絶対におひな様を飾らないとダメ!という人で、いくつになっても飾ります。最近は全部出すのは大変そうで、一部だけ。それでも手を抜きたいときは、何と箱の蓋を開けるだけ。面倒がりの娘の元に、2週間前から電話をかけてきて、せめて箱の蓋を開けなさいと責め立てます。私に今後女の幸せがやってくるかどうかは、わかりません。

ショウガネコさま、コメントありがとうございます。

今年の新潟は記録的な豪雪だったようです。雪の中、毎週末、母を訪ねて新幹線と在来線を乗り継いでいた昨年が遠い思い出になりました。雪が解けたころ、実家の様子を見に行ってみようと思っています。

お雛様って箱をあけるだけでも「ご利益」あるんですかね。でも今でもそう言ってくださるお元気なご両親がおられるのは、お幸せなことですよ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お雛様と『リハビリ・ダンディ』:

« 春は名のみ | トップページ | 孤高のアンチ・ヒーロー:『コリオレイナス』 »