« ベルリンの『魔笛』 | トップページ | ベルリンの夜 »

2012年1月 1日 (日)

あけましておめでとうございます

ウメマツです。

あけましておめでとうございます。

Photo_7

[かつてのライヒスターク(帝国議会)は、今日ではブンデスターク(連邦議会)と呼ばれています]

1986年にベルリンを訪れたとき、まさかその数年後に壁が崩され、東西ドイツが統一するとは予測できませんでした。それから20年余を経て、ベルリンは刻々と変貌する都市となっていました。

ベルリンの日本大使館の横の通りは「ヒロシマ・シュトラーセ」(ヒロシマ通り)という名前です。市民運動家の提案により、戦死した海軍提督の名が冠せられていた通りの名前を、平和を祈念してヒロシマ・シュトラーセと改名したのだそうです。動乱の歴史を経たからこそ、ここに住む人々の強い平和への意志を感じます。

ポスト・フクシマ2年目を迎えて、ウメマツも日々の生活を大切にしながら、社会や歴史のことも前向きに考え続ける年にしたいと思っています。

今年もどうぞよろしくお願いします。

« ベルリンの『魔笛』 | トップページ | ベルリンの夜 »

コメント

ウメマツさま

あけましておめでとうございます。
ベルリンより無事帰国、お疲れさまでした。楽しい旅でしたね!

私は31日夜に親元へ行き、昨日2日の深夜帰宅しました。新年の挨拶に行って来ただけという感じになりましたが、一緒に新年を迎えることができて良かったです。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
また英国旅行(観劇)をご一緒できるのを楽しみにしています。

まつこさん

明けましておめでとうございます。

ベルリン旅行楽しまれたようで、良かったですね♪

今年はどんな一年になるのか・・・予想だにしなかった数々の出来事があった昨年を思えば、せめて悔いのないよう日々を過ごし、社会に対しても自分が出来ることをやっていくしかないのかな~と思います。

お互い元気で明るい一年にしたいですね。
今年もどうぞ宜しくお願いします。

ショウガネコさま、あけましておめでとうございます。

ベルリン滞在、たっぷり楽しみました。エネルギーをチャージして、一気に気分転換できました。しかし旅行というのは一度行くと癖になります。帰り際に「また来たい!」とか「次は別のところにも行きたい!」とむくむくと欲望がふくれあがっています。

ご両親と一緒にお正月をお迎えになったとのこと、よかったですねー。いつかショウガネコさまのお父様のお話をうかがってみたいとウメマツともども思っております。

英国でもぜひまたご一緒したいと思っていますが、本郷、湯島、根津方面などへ街歩きにおいでになることがあれば、どうぞお声かけてください。

今年もどうぞよろしくお願いします。

翡翠さん、あけましておめでとうございます。

ほんとうに1年前のお正月には予想もしなかったことばかりの2011年でした。社会のことを考えるというのは、畢竟、家族や友人など身近な人々に対し誠実に接するというのが、まずは第一歩なのだろうと思う、今日この頃です。

翡翠さんもお体を大切になさってどうか良い年にしてください。
親の介護のことなど、いろいろ苦労はあってもお互い元気にのり切っていきましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あけましておめでとうございます:

« ベルリンの『魔笛』 | トップページ | ベルリンの夜 »