« 母との会話 | トップページ | 食欲の秋 »

2011年10月 9日 (日)

久々の帰省

まつこです。

秋晴れの連休。まさに行楽日和です。ウメマツも東京を離れています。やってきたのはいつもの新潟。母のいない留守宅に帰省しました。

Photo_2

[帰省は3カ月ぶり]

母が3月末に老人ホームに入居して半年。留守宅を管理するは、予想以上にあれこれと数多くの用事があります。ご近所への挨拶、郵便物、電気ガスなど各種支払の確認などなど。

特に庭、これは厄介です。あっというまに草が生えたり、庭木が大きくなりすぎたり、垣根がいたんだり。植木屋さんではお金がかかるので、シルバー人材センターにお願いして庭の手入れをしてもらいました。

Photo_6

[ずいぶん刈り込まれてさっぱりとした庭]

庭木が剪定されてきれいになった庭を見ると、季節ごとにこの庭で草木をめでていた母の様子を思い出し、寂しい気持ちにもなります。庭の掃き掃除をしていた母、裏庭で洗濯ものを干していた母、垣根の前でご近所の人と立ち話をしていた母。母がこの家に戻ってくることはたぶんもうありません・・・(涙)。

・・・とセンチメンタルになっていても仕方がないので、私たちとしてはこの家をセカンドハウスとして精一杯活用することにしましょう。

Photo_5

[うめぞうの囲碁の相手をしてくださるKさん]

一番奥の和室はうめぞうのお気に入りの部屋。この家を設計してくれた建築家のKさんは、大の囲碁好き。今回も電話したら早速、仕事の合間に一局うちにいらっしゃいました。この家のことなら、ご本人が設計してくださったので、よくご存じです。ちょっとでも不具合があれば、すぐに相談にのってくださいます。たいへん心強い碁仲間です。

こうしてシルバー人材センターやご近所の人たちに助けてもらいながら、母のいなくなった留守宅を見守り続けていくことにします。

« 母との会話 | トップページ | 食欲の秋 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久々の帰省:

« 母との会話 | トップページ | 食欲の秋 »