« 久々の帰省 | トップページ | ふるさと再発見 »

2011年10月10日 (月)

食欲の秋

まつこです。

新潟では稲刈りが終った田んぼが広がっています。母のお友達の農家の方が新米を持ってきてくださいました。ああ、食欲の秋です!

Photo_7

[稲の刈られた田んぼは秋の風景]

ご近所にお米や野菜の有機農業をしていらっしゃる方がいます。こちらにお米の注文をしに行ったら、カボチャやおナスなどの野菜をお土産にいただきました。

Photo_8

[有機農法で安心なお野菜]

海沿いの町なので、地元で採れたお魚もスーパーに並んでいます。マトウダイもアマダイも一尾400円。安くて新鮮。お料理をする意欲がムクムクとわきおこってきます。

Photo_9

[マトウダイのお刺身]

Photo_10

[アマダイの蒸し物]

おまけに日本酒のおいしい新潟です。ついつい二人とも飲み過ぎてしまいがちなので、夕食の前にはとりあえず「ウコ○の力」で乾杯してから、夜毎の二人宴会。

Photo_11

[飲む前にコレ]

よく食べ、よく飲み、きれいな空気をたくさん吸って、秋を満喫した連休でした。

« 久々の帰省 | トップページ | ふるさと再発見 »

コメント

まつこさま こんにちは。

新潟もお天気で良かったですね。

お母様のいない家は寂しいでしょうけれど、近所の方々との交流を絶やさずセカンドハウスとして上手に使っていらっしゃるご様子、素敵です。お母様もお喜びだと思います。

そしておいしそうな地元の採れたて食材! マトウダイって食べたことないですが、おいしそう〜 秋満喫ですね。

全然関係ないですが、Spooks 、現在放映中のシーズン10で終わりだそうです。ぐすん。

ショウガネコさま、コメントありがとうございます。

えーっ、Spooks、終わっちゃうんですか!それは残念。でもDVDのコレクションを繰り返し見て楽しむことになりそうですね。そうそう、私は昔のTinker, Tailor, Soldier, SpyのDVDをゲットしました。

ああ、こういうエンタメに思う存分に浸って生きていきたい。イギリスに行く体力および経済力がなくなった老後は、新潟の家に大きいディスプレイのテレビおいて、DVD三昧で暮らそうかな。

庭木も美しい素敵なお家ですね。お母様がいらっしゃらないことは、さぞお寂しいでしょう。でも、セカンドハウスとして使うというのは、まつこさまらしい前向きな考えです。若い頃は鍵一本で出られるマンション暮らしが性に合っていると思いましたが、年齢と共にやはりこうした「ちゃんとした家」に住みたくなります。

Pukiさん、コメントありがとうございます。

子供たちがそれぞれの家族を連れてきて集うために大きな家がいいと思って、母はこの家を建てたようです。年間を通してわずか数日のための大きな家でした。

アメリカ人の友人は家族の成長や家族構成に合わせて、その時々にいちばんふさわしい住居に引っ越して住むといっていました。家に対するこういう柔軟な考え方も悪くないですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 食欲の秋:

« 久々の帰省 | トップページ | ふるさと再発見 »