« 食欲の秋 | トップページ | やわらかな人 »

2011年10月13日 (木)

ふるさと再発見

まつこです。

先週末、帰省したとき、帰り際に思い立って海を見に行きました。

Photo

[海あり山ありの故郷の町]

母が実家にいた頃、たまには一緒に出かけようと誘っても、母には負担に感じられるらしく嫌がることが多かったので、帰省しても外出することはほとんどありませんでした。できるだけ家で母と一緒に過ごして、家から駅に直行して帰京ということが毎回繰り返されていました。

今回、ふと気がついたのです。そうだ、これからはたまには出かけてみよう!実家のある日本海沿いの町は風光明媚なところも多いのです。

Photo_3 

[お天気良い日曜日、ウィンドサーフィンや釣りをしている人もたくさんいました]

Photo_4

[うめぞうも久々の日本海の景色を楽しみました]

これまでも介護帰省するたび、切羽詰まった気分を美しい夕陽が慰めてくれたり、穏やかな田園風景に心和むことはしばしばでした。

しかし母の介護という目的なしで帰省してみると、あらためて故郷の町の山や海の景色の美しさが少し違って見えてきました。ああ、これほどまでに、自然は豊かで色鮮やかだったのかと、気づきなおしました。

駅から徒歩わずか20分程度の海浜公園。そういえばこの3年半、そこに立ち寄る時間の余裕も心の余裕もありませんでした。

Photo_5

[我が家の弁当男子うめぞうが作ったお弁当を海浜公園で食べました]

連休の一日、海辺の公園で犬を散歩させたり、子供の自転車練習に付き合ったり、カイトを揚げたりてそれぞれに楽しむ人々をのんびりと眺めながら、ふるさとを再発見した気分になりました。

« 食欲の秋 | トップページ | やわらかな人 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ふるさと再発見:

« 食欲の秋 | トップページ | やわらかな人 »