« マルクスの墓と『ピグマリオン』 | トップページ | うめぞう、はじめてのアフタヌーン・ティー »

2011年8月24日 (水)

ロンドンでスロー・ライフ

まつこです。

うめぞうのロンドン滞在も、いよいよ最終日となりました。膝痛や腰痛を抱えながらの旅でしたが、予定通り「スローな旅」の日々を無事に楽しく過ごすことができました。

Photo

[1890年くらいの建物です。インテリアは重厚でちょっと古臭いのですが、天井が高くて実際より広く感じられます]

今回、二人で借りたアパートはステューディオ、いわゆるワン・ルームの部屋ですが、なかなか快適に過ごせました。「チェルシーで退職後を過ごす老夫婦」みたいな気分を味わうことができました。

Photo_2

[朝のテムズ川]

お天気が良ければ朝は歩いて10分ほどのテムズの川岸まで散歩できます。

Photo_7

[うめぞう、ダイニング・テーブルで論文作成中]

ワーク・デスクはありませんが、無線LANは使い放題なので、ダイニング用のテーブルで仕事をします。

Photo_8

[買物はキングズ・ロードのスーパーへ]

おしゃれなショッピング・ストリートとして知られるキングズ・ロードで、パンや食料品を買います。ちょっとだけセレブ気分です。

Photo_9 

[たまには料理もする]

狭いキッチンですが、電子レンジもオーブンもあるので、やろうと思えばちゃんとした料理も作れます。

こうして一日を過ごした後、夜は芝居を見に行くか、音楽を聴きに行くなどの予定を入れて出かけます。

特別な観光地や名跡を訪れなくても、こんなにゆっくりとした生活を日々送ることが何よりも贅沢だと実感します。ロンドンでスローな旅をじっくり味わった10日間でした。

« マルクスの墓と『ピグマリオン』 | トップページ | うめぞう、はじめてのアフタヌーン・ティー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロンドンでスロー・ライフ:

« マルクスの墓と『ピグマリオン』 | トップページ | うめぞう、はじめてのアフタヌーン・ティー »