« トスカーナ事件 | トップページ | トスカーナの難敵 »

2011年8月11日 (木)

トスカーナのダンテ

まつこです。

宿泊しているB & Bには立派な犬がいます。その面構え、風貌たるや堂々としたもの。吠えることなどなく、いつも悠然とたたずんでいますが、いざとなると猛烈な速さで疾走していきます。その走る姿も颯爽として美しい。

Photo_5

[従業員のベネデータにはなついている]

その名もダンテ。フィレンツェ生まれの13世紀の大詩人の名前を受け継ぐにふさわしい風格のある犬です。

うめぞうは大の犬好き。「ダンテ~、ダンテ~」と甘い声を出して呼びかけてみますが、ダンテは一顧だにせず無視しています。

Photo_6

[やっとダンテに触らせてもらって喜んでいるうめぞう]

うめぞうがおずおずと近づいて撫でようとすると、どう見ても「高貴なる御身に触らせてもらう身分低きしもべ」という様子。ダンテはプイッと別の方向を見ています。

Photo_7

[ようやくダンテと対等に並ぶことができたうめぞう]

毎日、その姿を見かけるたびに「ダ・ン・テ!」「ダンテ~」「ダ~ンテッ」と呼びかけ方を変えてみたり、背中をおさすりしたりして、ようやくダンテに少しずつ馴れていただきました。

うめぞうが並んで立つと、ピタリと姿勢よく立って身じろぎひとつしません。うめぞうが一歩進むと、ダンテも一歩だけ前進してピタリと静止。実に行儀のよい犬です。

ところがこのダンテ、今日は私の短いスカートの中に顔を突っ込んできて、ぐいぐい体を押し付けてきました。どんなにしつけられた犬でも、やっぱり本性はイタリア野郎。思わず押し倒されるところでした。

*ところでこの犬はなんという種類でしょう? うめぞうが知りたがっています。もしご存じの方がいらしたら教えてください。

« トスカーナ事件 | トップページ | トスカーナの難敵 »

コメント

こんにちは!
トスカーナの滞在、いいですね~。
いつか私達も、あの辺りをドライブしながらのんびりと回りたいねーって話しています。
うめまつご夫妻のトスカーナ記事、永久保存にして「いつか」行く日のために、時々イメトレに使わせていただきます。

ところで、ダンテちゃんですが、ポインター系ではないでしょうか。
子供の頃に飼っていた犬によく似ているので。
多分猟犬だと思いますよ。

hiyokoさん、コメントありがとうございます。

やはり猟犬なんですね。なんだか格式のある犬で、うちのうめぞうは完全に位負けしています。

いいですよ~、トスカーナ!期待以上でした。ワインも柔らかな味と香りでおいしいし、お料理も滋味豊かです。人々はちょっとチャランポランというか、適当でいい加減でアバウト。気取らない休暇にうってつけです。

まつこさま

いいですね〜、犬付きのB&B。私は猫派ですが、犬も好き。ダンテ殿はポインターと思われます。猟犬ですね。獲物を point して人間に知らせる役割をしてきた犬。まつこさま、point された訳ではないですよね?!

こんにちは、まつこさん。
立派なワンちゃんですねぇ。
みなさん、おっしゃるようにポインターでしょうね。

ワンちゃんは、わりと女性のスカートの中に顔を突っ込むのがお好きだったりしますね・・・
やられるほうはたまったもんじゃないですけど。

ショウガネコさま、コメントありがとうございます。

このB & Bには生まれたばかりの子猫もいます。名前はジーナ。まだうまく歩けません。よたよたしていてかわいいので、宿泊客の子どもが夢中になっています。

絵莉さん、コメントありがとうございます。

メスの犬もスカートの中に頭を突っ込むのが好きなんでしょうか?それともオスだけ?

ダンテにはオスカーという弟(兄?)もいます。二頭そろって走る姿は見事です。山の斜面のオリーブ林を駆け下りていくところを見ると、実に絵になります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トスカーナのダンテ:

« トスカーナ事件 | トップページ | トスカーナの難敵 »