« トスカーナのダンテ | トップページ | トスカーナの塔の町 »

2011年8月12日 (金)

トスカーナの難敵

まつこです。

毎日、快晴。でも山を吹き抜ける風はさわやかで、朝晩は肌寒いほどー

と、猛暑の日本の皆さんには申し訳ないほど、快適な夏を過ごしていますが、こんなトスカーナでも私を悩ませるものが一つあります。です。

ある程度は予想して日本から虫よけスプレーやバームなど持ってきたのですが、それでは対抗できないほど強力な蚊です。想定外の難敵でした。私は特に刺されやすい体質らしく、さらにいったん刺されると腫れあがって腫れもかゆみもなかなかひかないのです。

Photo

[近所のCOOPで買った虫よけとかゆみ止め。これなら効きます]

これはたまらないと、近くの町のスーパーでイタリア製の虫よけとかゆみ止めを買ってみました。これはなかなか効くようです。

Photo_2

[日本から持ってきたオーガニックの虫よけグッズ。これでは効かなかった]

みなさん、夏のフィレンツェおよびトスカーナを訪れる際には、ぜひとも現地で虫よけを調達されることをお勧めします。

« トスカーナのダンテ | トップページ | トスカーナの塔の町 »

コメント

まつこさま

楽園と言えど、一つぐらいは悩みの種があるのですね。
夏のヴェネツィアなどは蚊柱が立つそうですよ。
イタリアのホテルにベープを備えているところがありました、そういえば。

大昔、初めて米国に行った時、大量の蚊に刺されて1週間程発熱し、学校まで休む目に会ったことがあります。それ以来蚊は天敵。蚊の毒って、土地によって違うんでしょうね、免疫のない蚊にやられるとなかなか治らない。イタリアの虫除け、日本では効くかしら?

ショウガネコさま、コメントありがとうございます。

ベープはいろんなところで見かけます。近所のスーパーでも売れ筋商品の一つみたいでした。中国では日本の蚊取り線香では蚊は死なないそうです。キンチョーさんには、綿密なマーケティング調査に基づいて、その地その地に最もふさわしい商品を提供していただきたいものです。

アメリカの蚊も強力なんですね。寝込むほどとは・・・。お気の毒でしたね。テング熱、マラリアなど、小さな蚊とはいえ、侮れません。

一緒に行動しているのに、なぜかうめぞうは私ほどは刺されません。不思議です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トスカーナの難敵:

« トスカーナのダンテ | トップページ | トスカーナの塔の町 »