« いざ鎌倉 | トップページ | 先陣を切って »

2011年2月28日 (月)

優雅な土曜と汗だく日曜

まつこです。

鎌倉の週末、大仏を観た後は、由比ヶ浜の静かな住宅街を散策しました。

Photo_9

[吉屋信子の邸宅前で文士気取りのうめぞう]

鎌倉文学館はもとは前田侯爵の別邸だったそうです。和洋折衷のおもしろい建物です。展示を見ると、いわゆる「文化人」がいかに鎌倉に密集していたかがわかります。

Photo_8

[「私どもの別荘にようこそ」と言いながら気取ってポーズをとったのですが、写真を見たらバラ園の手入れに来た植木屋さんの見習いみたいでした]

お昼御飯は静かな古民家を利用したお蕎麦屋の松原庵に行きました。キリリとした香りの良いお蕎麦や濃厚なゴマだれがとてもおいしかったです。

Photo_7

[建物も趣があって素敵なお蕎麦屋です。インテリアも音楽も凝っています]

この鎌倉松原庵は3月10日に原宿クエストにお店をオープンするそうです。都内でこのお蕎麦を味わえるようになるのが、楽しみです。

午後はホテルで私はのんびり読書。うめぞうは締め切り目前の原稿があり、パソコン持参で仕事。

Photo_6

[江の島がよく見えます。富士山もうっすら見えました]

夕方は七里ガ浜のbillsへ。気取らないお料理とおいしいオーストラリア・ワインで、リゾートらしいのんびりした夕食になりました。

Photo_5

[サーフィンをしている人たちを眺めながらの夕食]

湘南の海に沈む夕日を眺めて一日が終わり。のどかで優雅な土曜日でした。

Photo_4

[江の島に沈む夕陽]

翌日の日曜日はポカポカ陽気。せっかくの好天なので、東京に戻る前に少しだけウォーキングをしようということになりました。

鎌倉市内にはいくつかハイキング・コースがありますが、駅から近い祇園山ならコースも短いし、お手軽だろうと思って歩き始めたところ、これが意外に起伏があって手ごわいコースでした。

おまけに私は革底のロング・ブーツです。歩きにくいことこの上ない。特にゴツゴツした岩を下るときなど、すべって危ない、危ない。しかもお気に入りで6,7年履き続けているブーツなので、傷めたくないと思うと慎重に、這うような歩き方になってしまいます。前を行くうめぞうはその様子を見て、「おーい、ばあさん、大丈夫か~」とゲラゲラ笑っています。フン!

Photo_12   

[こんなところ写真に撮らないでよ!]

笑われている間に自分でも可笑しくなるので、足腰に力が入らない。ようやく山を降りたときには、汗だくでした。

Photo_3

[難所を切り抜けて一息ついたところ]

以前、鎌倉の紅葉を見に来たついでに、北鎌倉のハイキング・コースを歩いたことがあります。秋の日はつるべ落としで、歩いている間に日が落ちてしまい、途方に暮れたことがありました。もともと、険しい山が天然の要塞として囲んでいるという地勢上の条件ゆえに、源頼朝はこの地を拠点に選んだのです。鎌倉の山々、あなどりがたしです。

このあとのビールがおいしかったことは言うまでもありません。

Photo_10

[こちらは西御門のお蕎麦屋さん千花庵。気取りのない暖かみのあるお店です]

東京からわずか1時間あまり、通勤圏のリゾート地で、たっぷり気分転換をした週末でした。

« いざ鎌倉 | トップページ | 先陣を切って »

コメント

わー、偶然ですが昨日、七里ガ浜まで行ってきました。
二か月に一度、七里ガ浜の美容院に通っているもので…。
いつもは海が見られるのでウキウキなんですが、昨日は雨が降りひどく寒い一日で、ショボーンな気分でした。

たまには近くのホテルでのんびりするのもいいですねー。
気分転換には最高です。
billsはいつもランチの利用なのですが、夜にのんびりというのもいいですね。

そうそう。鎌倉って本当に山に囲まれていますよねー。
車で行ってもかなり大変です。
でも、奥へ行っても奥へ行ってもまだ何かありそうで、ワクワクしちゃいます。
実際、すごい豪邸の門が出てきたりして、面白いです鎌倉。

hiyokoさん、コメントありがとうございます。

あら、一日違いでしたね。海を眺められる美容院なんて素敵ですね。お気に入りの美容師さんがいらっしゃるのですか。

bills、私たちは初めてでした。グラス・ワインの量がたっぷりしているのがうれしかったです。明るいうちにサーファーを眺めながら、カジュアルな雰囲気のディナー。気分だけは80年代に若返ります。

山から下りてきて、ドイツパンのお店とソーセージ屋さんが並んでいるのを見つけました。おいしかったです。海あり、山あり、おいしいものありの鎌倉。鎌倉に別邸ほしいです!

まつこさま

小旅行、満喫されたようですね。お天気も上々でうらやましい。
鎌倉は隣県だしいつでも行ける、という気分のまま、もう何年も行ってません。

ところで、どの写真も美しいですが、特に海に沈む太陽の写真、素敵です!
どんなカメラをご使用ですか? 露出などは?

6日からロンドン+パリに学生連れの出張です。久しぶりのロンドン。学生を振り切って芝居三昧をもくろんでいます。その数日間をあけるため、今はパニクってますが。。。

ショウガネコさま、コメントありがとうございます。

私も鎌倉は久しぶりでした。自然、歴史文化、おいしいもの、三拍子そろっていて、やはり良いところだと再認識しました。

ショウガネコさんに写真ほめてもらって冷や汗ものです。ただのコンパクト・デジカメですから・・・。私もいつかショウガネコさんの持っていらっしゃるようなデジイチほしいです。

いいな、いいな、ロンドン+パリ! ぜひお芝居(ロンドン)のレポートお願いします。おいしいもの(パリ)のレポートも!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 優雅な土曜と汗だく日曜:

« いざ鎌倉 | トップページ | 先陣を切って »