« 娘と息子 | トップページ | いざ鎌倉 »

2011年2月24日 (木)

New ZealandとNezu

まつこです。

昨晩は仕事の打ち合わせを兼ねての夕食。いわゆる職場の「飲みニケーション」というやつです。その後、帰路が同じで近所に住む同僚のユウちゃんと、根津のNZ Barで「飲み直し」をしました。

Nz_bar

[写真はお店のHPからお借りしました。根津神社のそばの小さなお店です]

NZ Barはニュージーランド・ワイン専門のワインバーです。正面はガラス張りで白い壁のシンプルなインテリアの、狭いけれど雰囲気の良いお店です。

昨晩はたまたまニュージーランドの醸造家の方がこのバー来ていて、彼の作ったGreywacke(グレイワッキー)という銘柄のワインだけを飲むというイヴェントが開催されていました。ソーヴィニョン・ブランとピノ・ノワール、どちらもとてもおいしかったです。

ニュージーランド出身の人もお店には何人かいたようで、クライスト・チャーチの地震被災の支援カンパも行われていました。私も店を出る前に少しだけでも寄付しようと思っていたのですが、ワインがおいしくてついつい飲み過ぎ、気がついたら夜中の1時過ぎ・・・寄付するのを忘れてしまいました(反省)。

NZ Barという店名は「New Zealand」と「Nezu」の語呂合わせをしているようです。東京の古い下町の小さな店にニュージーランドとニュージーランド・ワインを愛する人たちが集まり、はるかに遠いニュージーランドの被災に心痛めながら、声援をおくっている。そんな暖かな雰囲気にあふれた夜でした。

« 娘と息子 | トップページ | いざ鎌倉 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: New ZealandとNezu:

« 娘と息子 | トップページ | いざ鎌倉 »