« クリスマス・イブ | トップページ | 老後生活のリハーサル »

2010年12月26日 (日)

テーマ付き女子会

まつこです。

職場の女性の同僚たちと仕事帰りに食事という機会がときどきあります。たまには仕事の愚痴は控えめにして、「女子会」らしい華やかさを演出するため、テーマを決めて集まろうということになりました。設定されたテーマに沿ったファッションで集まるという趣向です。

Photo_2 

[私の職場の妹たちです。丸の内のブリックスクエアで記念撮影。気分はSATCといったところか?]

さまざまなテーマが候補に上りました。「丸の内OL風」「毛皮でゴージャスに」「パープルを身にまとう」「全員横じま」「シノワーズ」「アフリカ系」などなど。いずれも賛否両論あり、結局決まったテーマは「目ヂカラ」。

最年長の私もこのノリについていくべく、ランコムの電動マスカラ使ってまつ毛を伸ばし、パール入りのキラキラ・アイシャドウをつけ、アラン・ミクリの老眼鏡かけて行きました。

しかし・・・

参加者は皆それぞれいつもより濃い目のアイメイクをしてきましたが、お店の間接照明の下では、もう一つその効果が発揮できていませんでした。捲土重来。次回はもう少し明瞭なテーマ設定にしましょう。

飲み会にテーマなんてばかばかしい・・・とあなどるなかれ。こういう「遊び心」は笑いの源泉。笑いは社会の潤滑油です。不況にも関わらず、あっちこっちで女子会が開かれ、にぎやかな歓声が聞こえています。女性たちの物おじしない行動力や、ストレートな欲望は、社会の停滞を打破する機動力になるような気がします。

2011年も元気な女子たちにぜひ頑張ってもらいたい!年末のイルミネーションを背景にはじける笑顔を見せる同僚たちにカメラを向けながら、元気な女子たちのますますの活躍を祈念しました。

« クリスマス・イブ | トップページ | 老後生活のリハーサル »

コメント

まつこさま

女子会! いいですねぇ〜!! 最近もっぱら学生+姪の相手(どちらも子守りという、、)に奔走している身としては、うらやましい限りです。今夜も学生たちと、苦手なキムチチゲの会。辛いもの苦手だって言ってあるのに〜

「目ヂカラ」
最近のアイメーク、すごいですよね。先日授業中に教室を歩いていたら、ある学生のペンケースが開いていて、蓋に全長3cmはあろうかという付けまつげ(と言うんですかね)がドーンと置いてありました。ご本人の顔を見ると、いつもと明らかに違う、というか完全別人。重くないんでしょうかね。
まつげもいいですが、古代エジプト女性のアイメークは流行らないんでしょうか。

ショウガネコさま、コメントありがとうございます。

若い子の相手って、疲れますよね~。"Englishman in New York"みたいな気分になります。言葉は通じるけど異邦人。

一泊二日のゼミ合宿に行って、夜、アイ・メイクを落とした女子学生を見て、「あなた誰?」って思わず聞きそうになりました。本当にまるで別人の顔です。クレオパトラもアイ・ラインを落としたら別人に見えたかも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527170/50409393

この記事へのトラックバック一覧です: テーマ付き女子会:

« クリスマス・イブ | トップページ | 老後生活のリハーサル »