« 黄色いトンネル | トップページ | テーマ付き女子会 »

2010年12月24日 (金)

クリスマス・イブ

まつこです。

弟と私の「母の老人ホーム入居作戦」はとうとう失敗に終わりました。弟は大阪からたびたび新潟に行き、スカイプで大阪の家や孫たちの様子などを母に見せたり、あれこれ言葉で説得したようなのですが、いずれも功を奏することはありませんでした。「ダメだ、もうしばらく一人暮らしをさせよう、あれこれ心配だけどここは我慢しよう・・・」と長期戦に臨む構えです。

ま、しかたありません。そうこうするうちに明日はクリスマスです。

Photo

[ときおり登場するこの白クマくんもクリスマス用の衣装に着替えさせました]

家庭でも母のことで、気の重い年末となりましたが、世相も決して明るくはありません。学生たちはなかなか就職先が決まらず、街を歩いていても数多くのホームレスの人を見かけます。不況から抜け出す気配はどこを見ても感じられません。

私がよく通るお茶の水駅の横の橋の上では、一人のホームレスの男性が The Big Issueを売っています。The Big Issueはロンドンを拠点とするホームレスの人々の自立を支援する団体が作っている雑誌です。慈善団体として金銭補助するのではなく、雑誌販売という仕事を提供することでホームレスの人が自立した生活に近づけるよう援助するというのが、この団体の理念です。

Photo_2

[Big Issueの最新号]

このThe Big Issueは1冊300円です。これを1日に40冊ほど売れると、アパートを借りてホームレス生活から抜け出せるのだそうです。内容もなかなか充実しているので、私はときどき買っていますが、いつもその趣旨に賛同して、少し余分に500円を渡すようにしています。

今日もお茶の水橋の上で最新号を売っていました。その姿を見たとたん、「今日はクリスマスイブだから1,000円にしようかな・・・うーん、でもいつも通り500円でいいかな・・・いや1,000円・・・ま、500円でいいか・・・」と迷ってしまいました。で、結局500円玉ひとつを渡して1冊受け取りました。

それを手にして50メートルほど歩いたところで、「クリスマスだし、今晩から寒波がくるそうだし、やっぱりもう少し余分に出すべきだったか・・・」と思いなおし、Uターンしてその男性のところに戻りました。お財布を見ると100円や10円など、中途半端な金額しかありません。結局1,000円札を1枚さし出しました。今回のThe Big Issueは1,500円。「こんなことなら最初から1,000円にしておけばよかったか・・・いや、あの瞬間逡巡した私がせこかった・・・」などと、まだあれこれ考え続ける私。

「クリスマスですし、寒くなるそうですから、どうぞ」と言いながらさし出した1,000円札を、ニコリともせず「どうも」と一言、無表情で受け取ったあの男性。同じような立場に置かれているホームレスの人が、たくさんいるはずです。きわめて厳しい生活を日々送っているホームレスの人に、1,000円をさし出したからといって、愛想の良い笑顔を期待することはできません。それが現実です。

来年が少しでも良い年になりますように、そして母が心穏やかに老いの日々を過ごしていけますように・・・とクリスマス・イブに祈っています。

« 黄色いトンネル | トップページ | テーマ付き女子会 »

コメント

まつこさん

今年一年ほんとうにお疲れさまでした。来年こそは明るいよい年に、そして心穏やかに過ごせる一年になるといいですね。わたしもがんばって盛り上げまする。

よいお年をネhappy01

ぽにょさん、コメントありがとうございます。

とにもかくにも今年も無事に終わろうとしています。いろいろ忙しい日々ではありましたが、ぽにょさんの元気なアニメ顔を見て、明るい気分を取り戻したこともしばしばでした。来年もその笑顔をよろしく!

まつこさま

The Big Issue 、よく見かけてましたが、そういう雑誌だとは知りませんでした。今度私も購入してみようと思います。

ご苦労の多い1年でしたね。
寒い日の続く年末、色々想いを巡らせてしまう時期でもありますが、新しい年に向けてどうか少しでも明るく心穏やかに過ごされますように。

エルメスのクリスマスプレゼント、いいですねぇ。中身は何でしょう?

ショウガネコさま、コメントありがとうございます。

The Big Issue, 内容もなかなかおもしろいですよ。巻頭インタビューはダライ・ラマだったりレディー・ガガだったり、意外なほど守備範囲が広いです。

昨年の冬休みにロンドンに行った時、うめぞうはボンド・ストリートでThe Big Issueを買っていました。ボンド・ストリートで物欲をむき出しにする妻の罪を購うためでしょう。

エルメスのマフラーをクリスマスプレゼントに欲しがりながら、一方でThe Big Issueを買うのは、やっぱりちょっと偽善の匂いがするでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527170/50386292

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマス・イブ:

« 黄色いトンネル | トップページ | テーマ付き女子会 »