« モーツァルトを聴きながら | トップページ | 同志ゼラニウム »

2010年11月 7日 (日)

プチ・デラックス

まつこです。

肌の乾燥が気になる季節です。顔だけでなく、手も乾燥してシワシワになリがちです。女性の容姿に無関心なうめぞうですが、そのうめぞうが「女性の年齢は手に出るね~」と言っています。皆さん、ご用心ください。この季節、手のケアは必須です。

Photo

[カーディガンに合わせたデザインの指輪・・・]

でもハンドクリームを塗る際に、うっかり置き忘れがちなのが指輪。先日もあわただしく出勤する途中で、自宅の洗面台に指輪を忘れたのに気づきました。

「指輪なんて一日くらいなくてもいいや」と思ったのですが、なんだか指の間をすきま風がスースー通るような、もの足りない気分です。

電車の乗り換えの際に、駅の構内の売店みたいなところをのぞいたら、ちょうどいいのがありました。決断までに要した時間は15秒。スイカでピッ。値札を切ってもらって、30秒後には私の指にはまっていました。究極の衝動買いです。1分後にはいつも通りの通勤電車の中。エキナカショップって本当に便利です。

Photo_2

[エキナカショップで買った指輪]

遠くから見たら、イギリスのアンティークに見えなくもないこの指輪。1,000円でした。縁日の屋台で買ったおもちゃみたいな値段ですが、大ぶりで色も落ち着いていて、ローゲージのロング・カーディガンに合っています。こういう「遊び」は堂々とやる方がよろしい。「プチ・デラックスよ、悪くないでしょ!」と1,000円の指輪を誇らしげに見せる余裕が、手の衰えを補うためにも必要です。(ハンドクリームを塗った後、指輪を置き忘れていないか、もう一度確認する余裕も必要ですが・・・。)

« モーツァルトを聴きながら | トップページ | 同志ゼラニウム »

コメント

まつこさま

「プチ・デラックス」いいですね〜! 
私は先日ベッド用品総入れ替えという「メジャー・デラックス」をしてしまったおかげで、当座は心ウキウキでしたが、お財布は秋風がスースーで悲しい。

大きな指輪、これはビーズですか? カーディガンの色とあつらえたようにぴったりですね。こういうところにピピッと視線が向くというのは才能です。お写真で拝見する限り、御手も若々しいですよ。

ショウガネコさま、コメントありがとうございます。

指輪はたぶんアルミニウムです。古い銀のように彩色し、ルビーを模したガラスのつぶつぶをはめ込んでいます。すごく軽い。

シモンズとラルフ・ローレンでそろえたベッドルーム、寝心地いいでしょうね~。えっ、お財布? そんなもの気にしないでいい夢見ましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プチ・デラックス:

« モーツァルトを聴きながら | トップページ | 同志ゼラニウム »