« 人生を変える靴 | トップページ | アルツ哲学再考 »

2010年9月26日 (日)

山あり谷あり

まつこです。

今週は水曜日と翌日の秋分の日に新潟に帰省しました。

Photo

[今週の玄関はガーベラ]

玄関の花だけ見るとまだちゃんとしていますが、母の認知症は確実に進行しています。最近はお金が数えられないとか、曜日がわからないとか、困ったことがあって、東京の私の自宅に電話してくる回数が増えました。ところがこちらが電話に出たとたん、何の用事でかけたのかを思い出せないとか、それを伝える言葉が出てこなくて、話がさっぱり要領を得ないという場合が増えています。

週末や祝日を返上するだけでなく、毎日常に遠くに暮らす母のことが頭から離れないというのが、辛いところです。イライラしてくると、「うめぞうにあたりちらす」、「酒量が増える」、「仕事が滞る」、「やけ食いする」など、ロクなことがありません。

この負のスパイラルから脱するため、今日は先週買ったMBTの靴を履いて散歩に出かけました。出かけた先は・・・

Photo_2

[この写真だけでお分かりになる人もいると思います]

Photo_3

[日本庭園を見下ろす高級ホテル]

椿山荘です。神田川から目白台にかけての傾斜を利用しているので、高低差があるのがここの庭の特徴です。

MBTのシューズは、坂を上るときに運動量が増えるような気がします。腿の裏を使っている実感があります。「おおー、これは確かにヒップ・アップ効果あるかも」と期待度上がります。しかし帰り道、江戸川橋から小日向台を上り、茗荷谷に下りて、小石川台に上って後楽園のところに下りてきたときには、くたびれきっていました。もうひとつ本郷台の坂を上ると我が家に帰れるのですが、挫折して最後は一駅だけ地下鉄に乗りました。

でも歩いて汗を流したら、イライラ・モヤモヤ・ムシャクシャという気分が消えました。

文京区、山あり谷あり。人生も山あり谷あり。せっせと歩けば気分は晴れる。これが今日の教訓です。

« 人生を変える靴 | トップページ | アルツ哲学再考 »

コメント

おお、これが噂のシューズですな。日曜日はすっきり晴れてウォーキング日和でしたね!体を動かすと気分もすっきり。私もジムだけでは飽き足らず、日曜日の早朝は近くのS恩賜公園でウォーキング(一人で)です。四季の移り変わりも感じられるし、いいですよねん。私もMBTにしてみようかしらhappy01

ぽにょさん、コメントありがとうございます。

いつも健康オーラを全身から発しているぽにょさん、さすがに鍛えていますね~。MBTにはスニーカー風のものばかりではなく、ブーツなどタウン用のデザインのものもあります。MBT通勤というのもいいかもと思案中です。一緒にいかが~?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527170/49571678

この記事へのトラックバック一覧です: 山あり谷あり:

« 人生を変える靴 | トップページ | アルツ哲学再考 »