« ロンドンは今日も雨 | トップページ | ジャージー島の青空 »

2010年8月18日 (水)

雨のジャージー島

まつこです。

灰色の厚い雲を抜けた瞬間、ドッシーンと大きな衝撃とともに着陸したのはジャージー島の空港です。フランスのノルマンディ地方から手を伸ばせば届きそうなところにある小さな島です。ここで優雅な休暇を過ごすはずでした。

しかし・・・

Photo[私たちが降り立った直後、悪天候のため空港は閉鎖になりました。そのくらいの視界の悪い中でのハードランディングでした]

雨です。冷たい雨です。タラップを降りると乗客は、倉庫のような小さなターミナルまでみな小走りです。ラベンダーが咲き乱れ、青々とした草原で、のんびり牛が草を食べている。そんな写真が空港内のいたるところで目に入りますが、建物の外に見えるのは、ただただ灰色の世界。しかも天気予報によると、この天気は私たちの出発日まで続くそうです。

おまけに寒い!夜になるとホテルではヒーターが入ります。飛行機で私の隣に座っていたオーストラリアから乗り継いできた男性は、「オーストラリアは今は冬だけど、あっちの冬より、ここの夏のほうが寒い」と愚痴っていました。

Photo_3[ホテルの部屋の窓からは灰色の海が見えます。晴れればきれいでしょうけれど・・・]

海辺のプールつきホテルに部屋を予約してありました。半ズボン、水着、サンダル、Tシャツ、サングラスなど、スーツケーにたくさん詰め込んできましたが、どうも使う可能性はなさそうです。代わりに念のために持ってきた毛玉だらけの冬物セーターを着込み、さらに出かけるときにはその上からヤッケです。

Photo_2

[防水加工のされたウォーキング・シューズによれよれセーターにヤッケ。ファッション性ゼロです。でも今日この島ですれ違った人はみんなこんな格好でした]

この黄色いヤッケ、10年以上前にイギリスの湖水地方で買ったものです。あれも8月でしたが、あまりに寒くて地元のアウトドア用品のお店で買いました。

せっかくの休暇なのに雨は残念ですが、灰色の海を眺めながら、のんびりここで数日過ごす予定です。

Photo_4[1日目の夕食はSalty Dogというビストロに行きました。今日の特別料理を頼みました。まつこはスズキの料理を選びました]

Photo_5[うめぞうが選んだのは採れたてのマグロステーキで、辛味と甘味が入り混じったココナッツのソースがとてもおいしかったです]

« ロンドンは今日も雨 | トップページ | ジャージー島の青空 »

コメント

まつこさん、こんにちは

あら~せっかくのリゾートヴァカンスが残念ですね。
私も、青い空と海の写真を楽しみにしていました~
美味しいものを食べて、ゆったりとした時間を過ごして、英気を養ってきてくださいね♪

翡翠さん、コメントありがとうございます。

二日目、めでたく晴れました!

ジャージーは中高年の多い島です。イギリス人のおじいさん、おばあさんに混じってのんびり過ごしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨のジャージー島:

« ロンドンは今日も雨 | トップページ | ジャージー島の青空 »