« カサブランカ騒動 | トップページ | 黄金のラッパゼンマイ? »

2010年7月26日 (月)

奇妙な景色

まつこです。

今日は遅めの出勤・・・と、のんびり構えていたら、非常警報用のスピーカーからマンションの管理人さんのアナウンスが突然流れだしました。「今日はエレベーターの点検日です。午前中はエレベーターが使えません。あと10分後に停止します。」

Photo[非常階段からこんな不思議な景色が見えます]

すでに30度を超える気温。ぎらぎらと照りつける太陽。我が家は8階です。非常階段でおりるのはつらそうだと思い、急いで出かけようとしたのですが、あと一歩及ばず。私が乗ろうとしたらエレベーターには『点検中』という非情な札がかかっていました。

やむなく階段をトボトボとおり始め始めると、奇妙な光景が目に入ります。近所の区立中学校の校庭ですが、不思議な形の穴がたくさん掘られています。区役所のHPで調べたら、埋蔵文化財の調査だそうです。

弥生式土器の出てきた貝塚も町内にあるので、古代の遺跡でしょうか。それとも江戸時代の武家屋敷跡かもしれません。

それにしてもこの猛暑続きの炎天下で、ちょっとずつ土を掘る作業はいかにも大変そうです。その暑さを思えば半日くらいエレベーターが使えなくても文句は言うまい・・・と自分に言い聞かせながら、階段を降り切ったところで忘れものに気づきました。あ~、よりによってこんな日になんとドジな。発掘現場を眺めながら8階まで徒歩で往復しました。化粧は崩れる、ハイヒールの足は痛む、服は肌にはりつき、息は切れる。ま、運動不足解消になったとポジティブに思うことにしましょう。

« カサブランカ騒動 | トップページ | 黄金のラッパゼンマイ? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527170/48984149

この記事へのトラックバック一覧です: 奇妙な景色:

« カサブランカ騒動 | トップページ | 黄金のラッパゼンマイ? »